歴史タイムス ~ 古今東西歴史遺跡化石ニュース | PING送信! 無料で160以上のサイトにPINGを送信【 FeedPing.net 】

歴史タイムス ~ 古今東西歴史遺跡化石ニュースからPINGが送信された記事一覧 (全1,596件)

日本や世界の歴史関連のニュースをメディアから抽出し、2行にまとめてお届けします。

削除通知

最新 前へ [1] 次へ

天神山古墳(福岡県桂川町)

 豆田にある前方後円墳「天神山古墳」の築造時期が6世紀中期~後期だとわかり、周囲に設けられた土手を横切る通路状の遺構が発見された。 23日午前10時から現地説明会があるという。[桂川町・読売新聞]※新 (...続く)

大炊殿?(京都市中京区)

 丸太町高倉南西角で、平安時代後期の建物跡が発見された。 石を敷いた雨落ち溝の遺構とみられ、鳥羽天皇が少年時代に一時的に住んだ大炊殿(おおいどの。洞院殿)に関連する建物の可能性があるという。[京都新聞 (...続く)

赤松居館(兵庫県上郡町)

 赤松居館跡で新たな発掘成果があった。 24日午後1時半(雨天時の場合は30日午後1時半)から現地説明会があるという。[上郡町]

鳥取城(鳥取県鳥取市)

 鳥取城の正門「中ノ御門」の南東そばで沈砂槽の役割を果たした大型桝が発見された。 雨水を堀へ流し出す主要排水経路のもので、24日午後1時と2時から現地説明会があるという。[産経新聞]

松本城(長野県松本市)

 松本城外堀あとで新たな発掘成果があった。 本日午前10時半から現地説明会があるという。[松本市]

一乗谷城(福井県福井市)

 安波賀町の県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館から西側に50m離れた地点から、戦国時代のものとみられる石敷遺構が発見された。 近くで遺構が見つかった宗教施設への参道だったと考えられ、24日午後2時から現地説明 (...続く)

伊沢多喜男→小林次郎の手紙を発見(長野県飯綱町)

 貴族院議員や東京市長を務めた伊沢多喜男が、最後の書記官長や初代参議院事務総長などを務めた小林次郎に宛てた手紙68通が町内で発見された。 11月5日まで「いいづな歴史ふれあい館」の特別展で一部公開して (...続く)

ムアル州鉄道の枕木を発見(マレーシア)

 ジョホール州パリトジャワのブキモールで、「ムアル州鉄道」の枕木が発見された。 1880年に完成したジャランスレイマンとパリトジャワを結ぶ全長16kmの鉄道だったが、1914年にはスンガイプライまで延 (...続く)

味坂小(福岡県小郡市)

 八坂の市立味坂小郷土資料室で、砲弾13個や銃弾が発見された。 旧日本軍のものとみられ、陸自が回収したという。[毎日新聞]

合志義塾のノートを発見(熊本県合志市)

 明治~昭和時代初期ににあった農民学校「合志義塾」で学んだ塾生のノートが、市内の民家から発見された。 同塾の具体的な講義内容が分かる資料はこれまで確認されておらず、県教育史としても価値の高い非常に貴重 (...続く)

森原神田川遺跡(島根県江津市)

 江津市松川町太田の森原神田川(もりはらじんでがわ)遺跡で、江戸時代前期の水田跡が発見された。 当時、周辺は「那賀郡太田村」として江戸幕府直轄地で、水田に適さない砂丘地を開墾するなど大規模な土地改良の (...続く)

老松場古墳群(長野県伊那市)

 老松場古墳群1号墳が、前方後円墳の可能性が高いことがわかった。 築造年代は5世紀初頭までにさかのぼり、南信地方で最古級の前方後円墳になる可能性も出てきたという。[長野日報]

八幡西遺跡(山形県川西町)

 西大塚にある八幡西遺跡で、江戸時代前期に屋敷地の中核だったとみられる遺構が数多く発見された。 同遺跡は奈良~平安、江戸時代の集落跡で、集落の形成から廃絶までの変遷を解明したいという。[山形新聞]※新 (...続く)

馬場のぼるの資料を発見

 絵本『11ぴきのねこ』シリーズで知られる漫画家・馬場のぼるが描いたスケッチやアイデアなどを記したノートが遺宅で大量に発見された。 たとえば「11ぴきのねことあほうどり」について描かれたノートには、絵 (...続く)

田辺城(三重県いなべ市)

 北勢町にある田辺城跡で新たな発掘成果があった。 23日午前10時から現地説明会があるという。[いなべ市・お城の話]

北方西の原遺跡(長野県飯田市)

 北方西の原遺跡で古墳時代中期(5世紀後半)の築造とみられる積石塚3基が発見された。 朝鮮半島からの渡来人の墓ではないかとされる同塚は、大室古墳群(長野市)などで確認されているが、南信地方では初の発見 (...続く)

山形城(山形県山形市)

 山形城で発見された土塀が、「屏風(びょうぶ)折れ」と呼ばれるつづら折りの形状であることがわかった。 直線的な土塀と比べて防御と攻撃を容易にする特殊な構造で、遺構の発見は全国で初めてだという。

津山城(岡山県津山市)

 津山城跡に位置する「新津山国際ホテル」建設予定地で、近世の柱穴列や、いまも清水が湧き出る井戸などが発見された。 現場はかつての城内「堀の内」にあたり、藩の重臣屋敷や米蔵があったとみられるという。[産 (...続く)

小島養生所(長崎県長崎市)

 日本初の西洋式近代病院「小島養生所」の遺構が見つかった仁田佐古小新校舎建設予定地で、養生所に付設されていた「分析究理所」の遺構が新たに発見された。 養生所は1861年にオランダ人医師ポンペが設立した (...続く)

最新 前へ [1] 次へ