小心者だけど晩成を夢見る | PING送信! 無料で160以上のサイトにPINGを送信【 FeedPing.net 】

小心者だけど晩成を夢見るからPINGが送信された記事一覧 (全408件)

半世紀に及ぶidentity crisis(自己喪失)の果てに見つけた私とは何か

削除通知

最新 前へ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次へ

憮然とする

お盆で数日間、帰省していました。7月にも実家で法要があったので、このような短い間隔で帰省するのは、近年では珍しいことです。田舎に帰ると時の流れが緩やかな感覚に陥りますが、それは見せかけにすぎず、両親に (...続く)

リハビリの場で

障害者職業センターに通い始めて、まだ日が浅い私ですが、このような「リハビリの場」に出会えたことは、幸運だと感じています。緊張しやすく、対人不安が強い性質は、一朝一夕には改善できないけれど、改善に繋がる (...続く)

灰色の中の灰色

先日の定期通院日に、主治医に対して近況報告を兼ねた相談と依頼をしました。障害者職業センターで受けた適性検査を含む職業評価については、クリニックで受けた知能検査及び心理検査の結果と、整合性があるとの見解 (...続く)

立ち尽くしていた

前回に引き続き、「発達障害者就労支援カリキュラム」の一部を見学してきました。前回は「作業マニュアル作成」というトレーニングで、個人の筆記がメインのカリキュラムだったので、特に緊張していませんでした。し (...続く)

ホワイトボードに驚く

障害者職業センターの職員さんから案内された「発達障害者就労支援カリキュラム」の一部を見学してきました。本格的な講習の場に加わるのは、ハローワークの求職者支援訓練を受けて以来、約5年振りです。求職者支援 (...続く)

素直に面白い

昨年の2月からブログを始めて、最初は自分史を綴り、その後は日々の生活で感じたこと・思い出したこと等を「思いのまま」に綴ってきました。心模様を言葉で表すと、すっきり落ち着くことに気づきました。思っている (...続く)

饒舌と寡黙の間

先日、中旬に受けた職業評価(適性検査を含む)の結果を踏まえて、就労に向けた方針を決めるための面談がありました。障害者職業センターの担当職員さんから、身体的・精神的・社会的な側面を含めた評価結果について (...続く)

偶然の一致

前回の記事で綴りましたが、障害者職業センターで受けた適性検査において、著しい偏りがありました。全9項目中、平均的レベルは5項目で、残る4項目はがくんと落ちていました。適性とはいえ、一般的な素質として大 (...続く)

無理もない

中旬に障害者職業センターで受けた、適性検査の結果を教えてもらいました。クリニックで受けた知能検査の処理速度が低かった私は、作業速度も遅くて、結果を知るのが怖い気持ちもありました。全部で9項目あるうち、 (...続く)

目をそらし続けていた~1

長期間勤めた会社員をドロップアウトして、早や5年余りが経ちます。この間、浮き草状態から何とか抜け出そうとさまざまな試行錯誤の末、やっとのことで自分のアキレス腱(克服困難な弱点)を見つけました。それは、 (...続く)

目をそらし続けていた~3

うつ病を発症する前(30代後半)の私は、ガールズトークに馴染めない、宴会で雑談ができない等、対人関係に不器用なところはあるけれど、仕事には真面目に取り組み、確実にこなしていると評価されていました。私に (...続く)

目をそらし続けていた~4(奇妙な結末)

30代最後の夏頃から、私は徐々に壊れていきました。うつ病の表向きの原因は、エネルギーの枯渇と部署統合による動揺でした。しかし、真因は「休日当番」業務がこなせないという自信喪失と、表向きの原因が重なった (...続く)

生きるよすが

本日は朝から緊張していました。同居犬が手術を受けました。獣医さんを信頼していない訳ではないけれど、心臓病を抱えているため、心配で心配で・・・。結果は無事に戻ってきました。安心して力が抜けました。同居犬 (...続く)

変温動物化する

健康診断で特に異常がない私は、たぶん健康なのだと思います。たまに貧血気味とか、低血圧を指摘される程度です。ただ近年気になっているのが、体温調節が狂っているのではないかという感覚です。もともと極度の寒が (...続く)

正解はない

昨日、大腸がんの検査結果通知が届いて、「精密検査の必要はありません。」とあり、ほっとしたところです。2月に数種類のがん検診を受けて、大腸がんだけ精密検査を受けるようにと指示されました。内視鏡検査に抵抗 (...続く)

軌道修正(Z系)

これからの進路について、想いを巡らせているうちに突然浮かんできたのが、「Z系人間」という定義でした。誤解なきように申し上げますが、これは私の勝手な造語にすぎず、学術的な要素は一切ありません。 ざ -  (...続く)

最新 前へ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次へ