ガンと闘うと決めた日記 | PING送信! 無料で160以上のサイトにPINGを送信【 FeedPing.net 】

ガンと闘うと決めた日記からPINGが送信された記事一覧 (全41件)

顎下腺癌発症、これからどうなるのか、日記に残しながら闘っていきます。同様の症例に悩む人の少しでも参考になれば幸いです。

削除通知

最新 前へ [1] [2] [3] 次へ

抗がん剤点滴治療第2クール終了

先週の火曜日から入院し、今週の月曜日に血液検査、その結果が良ければ水曜日に退院・・・のはずでしたが 「単球」の値が低かったため、木曜日に再検査、そして金曜日に無事退院となりました。 この「単球」、血液 (...続く)

抗がん剤点滴治療第2クール5日目気付いた副作用と看護師さん

入院したら、ベットの上でいくらでも時間があるからブログ更新よりも長文なメルマガをバンバン出そうと思ってましたが、副作用のしゃっくりで夜中1時間ごとに目が覚めることもあって、なかなか文章を打とうという気 (...続く)

抗がん剤点滴治療第2クール4日目

抗がん剤点滴治療第2クール4日目、点滴を始めてからは3日目。 1日目に「シスプラチン」を投入し、翌日の夕方から前回と同じ副作用がやってきました。 それは「吐き気を抑えることによる胸焼け」と「しゃっくり (...続く)

抗がん剤点滴治療第2クール開始

健診の血液検査結果も良好で、昨日から入院、晩の9時に点滴の常注ロックを行い、本日8時からいよいよ点滴が開始されました。 まずは腎臓保護のためマグネシウム入り生理食塩水。前回体の血管を熱めのお湯が駆け巡 (...続く)

副作用追加。

休薬期間も2週間目となり、あれだけひどかった口内炎の痛みもマシになり はぁ、やっと落ち着いてきたなぁと思っていたら、もう一発副作用が スタートしました。 それは・・「脱毛」 あー、、、やっぱりきてしま (...続く)

抗がん剤治療患者がかぶる帽子の必要性

本日、定期健診と血液検査にいってきました。 驚いたのが肝臓の数値。半年以上3桁だったALTの数値がなんと正常値に戻ってました。 先生が言うには「食生活が良かったんでしょうかね・・」とのこと。ホンマかな (...続く)

抗がん剤投与後の副作用

シスプラチンとフルオロウラシルの投与第一クールが終了し、病院を退院してからやっと1週間が経過しようとしています。 現在はっきりわかる副作用としては、唇と口の中、主に右側に発生している口内炎ですが、今朝 (...続く)

抗がん剤点滴治療第1クール終了

10日ほど入院して、シスプラチン&フルオロウラシルの点滴治療第1クールが終了しました。 ずーっと左腕の静脈にロックされていた点滴のルートも抜針されました。 ほとんど自分の分身のような感じで持ち歩いてい (...続く)

抗がん剤治療入院2日目

さて、今日から点滴治療開始です。 午前8時半に主治医の先生が来られ、利き腕と反対側に点滴のラインを取ってロックします。 これでいちいち針を刺すことなくジョイント外すだけでシャワーを浴びることも可能です (...続く)

抗がん剤治療入院1日目

本日から入院。 といっても入院1日目は簡単な検査やら同意書のサインやら 事務的な手続きが多く、今日から即抗がん剤治療開始ということは無いみたいです。 11時に入院手続きを済ませ、やはりまずい昼食をとり (...続く)

再入院で抗がん剤治療決定

8月中旬に撮影したCTの結果を聞きに病院に行ってきました。 肺に飛んでる腫瘍の親玉、今年の3月は19mm、6月で26mm 今回8月の撮影の結果は30mm 約半年で1cmのペースで大きくなっていて、ペー (...続く)

TS-1 現在の副作用 歯茎の出血等

抗がん剤TS-1の服用を始めてすでに8クール。おかげさまで最初心配していた副作用もキツイものは現れず、肝臓数値も良くはないものの安定し、白血球の数も基準を少し下回るくらいでこちらも安定しています。 で (...続く)

放射線照射の思わぬ副作用

毎年この時期になると思うのですが、唾液腺癌の切除手術のあと30日間の放射線治療を行って、唯一良かったことがあります。それは・・ 「鼻の花粉症の症状が出なくなったこと」 です。以前はこの季節は、それはも (...続く)

TS-1 8クール目終了

抗がん剤TS-1の8クール目が終了しました。抗がん剤を飲み始めて約1年。長いですね。。 でもおかげで肺に転移している腫瘍さんもおとなしく共存してくれてます。 TS-1の服用期間は基本的に1年なんですけ (...続く)

カテーテルによる最新癌治療

医学の進歩はすさまじいもので、今や癌患者の半分近くは抗がん剤や手術、放射線治療で治る時代といわれています。 私の場合、唾液腺導管癌は摘出手術によって治療し、さらに患部に放射線を30日照射、残念ながら肺 (...続く)

TS-1 9クール目スタートとCTの結果

2週間に一度の血液検査と検診に合わせて、3か月に1回頭頸部から腹部にかけてのCT撮影を行っています。メインは肺に居座っている転移性肺がん。この子が暴れ出さないかチェックするわけです。 で、今回のCT撮 (...続く)

肺転移癌CT撮影の所見

TS-1第9クールも折り返し地点。本日病院で血液検査と検診、それに先日のCT撮影の放射線科の正式な所見レポート内容をお聞きしてきました。 肝臓の数値は相変わらず。良くもなければそんなに悪くもありません (...続く)

がん患者あるある。。

いつも病状報告とか真剣な話題が多いので、ちょっと気分を変えて考えた「がん患者あるある」を・・・ ・検査結果が出るまで異常に時間がかかる ・唯一、治療法を自分で決めなければならないのが「ガン」である。 (...続く)

体温と免疫

つい先日の話なんですが、夜、風呂に入る前になにげに体温を測ったらなんと 「36.5度」ありました。 これって、けっこうすごいことなんですよね。体温って1度下がると人間の体の免疫力は30%減少し、それに (...続く)

頸部リンパ節郭清と肩の痛みや肩こりの後遺症

おかげさまで抗がん剤TS-1の第9クールが終了しました。これから2週間の休薬期間です。このまま飲み続けられますように。。 さて、今回はリンパ節郭清に伴う肩のツライ症状について書きたいと思います。 私の (...続く)

最新 前へ [1] [2] [3] 次へ