FeedPing

自民党工作員の異常なネット活動 からPINGが送信された記事一覧 (全64件)

    • 安倍訪韓は有意義だったと伝える自民党と安倍シンパの目論みは成功するのか?

      韓国・平昌オリンピックの開会式出席と日韓首脳会談を終えた安倍総理が帰国しましたが、訪韓前には韓国側の日韓合意の不履行に国内世論が反発していたこともあり訪韓に反対の意見が圧倒的でした。韓国に渡れば相手側 (...続く)

    • 安倍妄言に乗っかり、ウィキまで変更操作する健気な自民党工作員

      予算審議で民進党の小川敏夫議員がエンゲル係数の上昇について政府に問いただしたところ安倍総理は「二人以上の世帯のエンゲル係数は2005年を底に上昇傾向にありますがこれは物価変動のほか食生活や生活スタイル (...続く)

    • 世間からの批判が渦巻く中、文が追い詰められると意味不明な解釈で安倍訪韓を称賛する自民党工作員

      当初、絶対にないという憶測が強かった韓国・平昌五輪の安倍総理の訪韓ですが、安倍総理は平昌五輪開会式への出席をすると明言しました。まさか日韓合意不履行された韓国にノコノコ乗り込むとは思いもしませんでした (...続く)

    • 価格だけではなく商品減量による実質値上げが横行している衝撃の事実

      最近話題になっている野菜価格高騰のニュース。物の値段が上がるという話題はここ最近だけの話ではないのですがちょっと異常な事態となっています。キャベツ500円、ハクサイは700円… 沖縄、野菜高騰が家計直 (...続く)

    • 小池に厳しく自民党に優しく安倍自民党政権広報ジャーナリスト有本香

      似非保守論客として活躍されているジャーナリストの有本香。三度の飯より好きな小池百合子へのヒステリック罵詈雑言が有名なジャーナリストです。当ブログでも昨年の都議選直後に有本女史の記事をUPしましたが、衆 (...続く)

    • 巨大掲示板やSNSだけではない、ポイントサイト掲示板にも潜伏する自民党工作員

      新年最初の更新になります。今年もどうぞよろしくお願いします。自民党を批判する野党やメディアの批判コメントや情報を発信している自民党ネットサポーターズ。その存在はメディアにおいて取り上げられていますので (...続く)

    • 維新の内ゲバから見て取れる足立康史さんの信念のない立ち振る舞い

      ネット上で一部のシンパから持ち上げられ、著書の売上を伸ばしている日本維新の会所属の国会議員足立康史さん。歯に衣着せぬ言動で一部の保守界隈から人気があるようですが、そんな彼にも頭が上がらない人物がいます (...続く)

    • 日韓合意で破棄されても友好関係を続ける安倍政権と自民党

      日本と韓国が先の大戦による日本軍の慰安婦問題について日本側が賠償金の支払いを含めた謝罪により最終的に且つ、不可逆的に解決するために行われた日韓合意の締結から丁度2年が経過しました。ところが韓国側の朴ク (...続く)

    • 税制問題の解説そっちのけで野党叩きに誘導する自称・経済評論家の渡邉哲也

      前回の記事でもお伝えしましたが、所得税などの増税と新税導入が盛り込まれた2018年度の税制改正が発表されました。国民の生活は楽になることはなく、更に国民から搾り取ることを念頭にした非道極まりないもので (...続く)

    • 豊洲移転決定した今こそ断言する、豊洲移転はすべきではない!!

      小池百合子東京都知事が来年10月11日を豊洲移転の日としました。まだ汚染対策の追加工事日程も決まっておらず、土壌環境の状況が変わっていないのに日程だけが決まるとは早急過ぎて違和感を抱かれる方も多いので (...続く)

    • 野党第一党が立憲民主党では自民党の脅威とはならない理由

      年の瀬12月となり国会も閉幕した中で、政党支持率の世論調査が各メディアにおいて発表されましたが、各報道機関とも自民党が支持を集め、次いで発足したばかりの立憲民主党が支持を集めました。増税・緊縮路線で国 (...続く)

    • 国内増税2800億円搾り取って海外へ3300億円バラまく不条理の国ニッポン

      日本人に無慈悲な増税を課す安倍政権、2018年税制改正において「森林環境税」と「国際観光旅客税」という新税が導入されることとなりました。唐突に発表されたこの新税の目的は名前の通りですが、消費税や所得税 (...続く)

    • 手取りを減らす消費税増税を推し進める自民党と後押しする経団連との蜜月関係

      日本経済は良くなっていると感じてる人は果たしてどれくらいいるのでしょうか?日本政府はGDPの増加や株高を取り上げて好調ぶりをアピールしていますが、残念ながら世間が感じる景況感は良好とは言えません。実際 (...続く)

    • 安倍政権信任=血税を更にむしり取られることを国民は認識せよ!!

      2019年10月に消費税が10%に増税されます。これはどんなことがあっても決して変更はないと安倍総理が言いきっているので間違いないでしょう。2年後私たちはこれまでにない厳しい摂取を強いられることになり (...続く)

    • 暴言議員足立康史はバカなシンパにより更に追い込まれるのか!?

      先の総選挙において選挙区で敗れたら比例復活はしないと公言しながら、選挙区で落選したのにあっさり撤回し、比例復活で再選を果たした日本維新の会・足立康史議員。これまでの勇ましい言動とは程遠いみっともない醜 (...続く)

    • 加計学園の韓国留学生受入れに寛容で親韓派となった自民党工作員

      総選挙が終わってからトランプ大統領来日や安倍総理の外遊などで延び延びとなっていた特別国会がようやく開会となりました。野党としては今年2月の森友学園の延長線上で勃発した加計騒動についても安倍追及のために (...続く)

    • 韓国・朝日よりも叩くべきは日韓合意失敗を総括できない安倍政権

      大阪市の吉村市長がアメリカ・サンフランシスコ市との姉妹都市解消の発言が物議を醸しています。サンフランシスコへの韓国系グループによる慰安婦像設置を阻止するための抵抗なのですが、その甲斐もなくサ市議会で慰 (...続く)

    • イヴァンカ基金はフェイクニュースという主張の誤り

      トランプ米大統領の訪日で沸き返る日本列島ですが、その前に娘であるイヴァンカ米補佐官が日本政府主催による国際女性会議での特別講演で来日して、その際に安倍総理がイヴァンカ氏が設立に関わった女性起業家支援の (...続く)

    • 野党の国会審議から逃げるために姑息に会期短縮や時間配分変更を要求する安倍政権

      安倍総理が度々公言している「真摯に対応する、説明責任を果たす」。このセリフを発するようになったきっかけは7月の東京都議選において自民党が歴史上まれにみる大惨敗を喫してからです。惨敗の要因は森友加計問題 (...続く)

    • 景況感の演出は早くも決壊か!?マイナス金利の副作用で主要銀行大量削減

      日経平均株価が21年振りの22000円越えとなり数字を見れば日本経済の景況感が良くなっているように見えます。株価が上がれば企業の業績があがりますので悪いことではありません。それに業績が上がれば求人雇用 (...続く)

    • おごり高ぶる自民党とそのシンパ共の暴言嘘

      総選挙投開票日を翌日に控え、各陣営最後の追い込みを掛けているその時でありますが、政権与党の自民党は300議席を伺う圧倒的勝利確実という情勢です。それに調子づいたのか自民党議員からこのような暴言が飛び出 (...続く)

    • 安倍政権を存続させた戦犯と今後の政局

      10月22日に行われた衆議院総選挙は自公政権が圧勝という結果となりました。この結果は予想されていたとは言え、獲得議席の結果を目の当たりにするとさすがに落ち込みますね。しかしよく見ると解散前勢力図は変わ (...続く)

    • 議席大幅減の立役者、維新の足立康史の無様な居直り

      今回の総選挙では小池百合子率いる希望の党の惨敗がメディアを賑わせていますが、同じく惨敗を喫したのが14から11まで議席を減らした日本維新の会です。元々のパイが少ないので惨敗すらマスコミで取り上げてくれ (...続く)

    • 自公300議席が確実と言われる中での総選挙、私はここに投票します。

      公示日から初めての世論調査が各報道機関より発表されましたが、自民党と公明党が300議席を上回る情勢だそうです。反自民を掲げている者からすれば卒倒しそうな絶望的な数字ですがこれが現実なのです。2017年 (...続く)

    • 選挙情勢は優勢なはずなのに野党を徹底的に潰しにかかる余裕のない自民党工作員

      いよいよ今度の日曜日に雌雄を決することとなる総選挙ですが、情勢は自公与党政権の圧倒的優位は変わらずで、メディアでの扱いもややシラケ気味のようです。野党の混乱に乗じて漁夫の利を得る形となった自公与党勢力 (...続く)

    • 消費税そのものを総括しようとしない日本の与野党

      総選挙の公示日を迎え、各陣営が本格的に選挙戦に突入しましたが、消費税の公約について改めて触れたいと思います。安倍総理が解散会見で消費税増税の必要性について信を問うと述べていましたが、8%へ増税したとき (...続く)

    • 消費増税容認と金融政策の失敗を認めた安倍政権ブレーンの爆弾発言

      安倍総理が選挙公約で打ち出した消費税増税ですが、安倍信者からは「また延期してくれる」「安倍さんは本当は上げたくないんだよ」という意見をネット上でよく見かけます。確かに安倍総理はこれまで2014年11月 (...続く)

    • 鞍替えした自民党員が民進から希望への鞍替えを批判する滑稽さ

      小池百合子一色となった今回の総選挙、一方で党運営の強引な手法に小池批判の声も相次いでいます。今なら勝てると思って解散を打ち出したのに存在感を出せずにいる政権与党の自民党も小池叩きに躍起のようで小泉進次 (...続く)

    • 姑息な寄生戦術で生き残りを図る見苦しい民進党と小池新党の運命

      総選挙突入と同時に大いに賑わせている小池百合子率いる希望の党と民進党との統合問題、常識では測りしえない奇怪とも言える策ですがそのインパクトは凄いです!総選挙でのメディアの話題はこれ一色ですからね。それ (...続く)

    • 小池新党血迷った民進との合流で自民の脅威にはなれない?

      今週月曜日の安倍総理の解散会見を受けて各政党選挙体制に突入となりましたが、安倍の会見では想定通りとは言え、堂々と消費税増税の公約を掲げることとなりました。ついでに安倍支持層の悲願であるはずの改憲につい (...続く)

    • 消費税増税を公約に掲げる国民を舐めきった安倍政権

      北朝鮮のミサイル騒動の渦中にありながら降ってわいたような解散選挙モード、衆議院任期まで一年余りとなりいつ解散しても不思議ではありませんでしたが、何でこの時期での解散に?と首を傾げる人も多いと思われます (...続く)

    • 消費税増税が争点にならない!日本を破滅に追い込む我が国の政治家

      来週の国会召集と同時に解散を打ち出す安倍政権ですが、そこで掲げる公約として緊迫している北朝鮮情勢に備える対応と消費税10%増税の使途として社会保障を増やすことを盛り込むと言われています。前回の総選挙で (...続く)

    • このままでは反自民の受け皿にもなれない都民ファースト

      今年1月に発足した小池百合子が実質率いる政治団体『都民ファースト』、私はこの政党に希望も期待も抱いていませんが、批判はしていませんでした。なぜならばヒステリックに小池批判を展開している有本おばさんと同 (...続く)

    • 安倍政権への不満は左翼だけではない!保守層から続々と渦巻く批判の声

      国連安保理の北朝鮮への制裁決議が、全会一致で可決されました。しかしこの採択、本来米国が主張していた、石油輸出禁止とキム総書記の個人資産凍結までは盛り込まれない極めて妥協した形の採決であったことは否めま (...続く)

    • 口では制裁と言いつつも北朝鮮を擁護し支援するプーチンにお金を貢ぐ無慈悲な安倍ちゃん

      W不倫により民進党を離党した山尾志桜里議員がマスコミで追及されています。ちょっと前まで森友・加計で盛り上がっていたのが嘘のようですが、正直山尾のスキャンダルなどどうでもいいのです。問題なのがこの山尾の (...続く)

    • 身内からのアベノミクス批判は良いとして消費税について言及しないのはなぜ?

      野党第一党の民進党の新党首が前原誠司氏となりました。党の方針としては政権交代を目指すそうですがもはやこの政党には国民の期待など得られる訳などありません。この政党は一度解体するべきです。自分達が政権を取 (...続く)

    • 架空領収書が横行している自民党という政党の体質

      昨日早朝の北朝鮮のミサイル発射、日本側の対策がJアラートのみでは正直心もとないと感じるのは私だけではないと思います。日本上空にミサイルをポンポン打ち上げられるとつくづく北朝鮮に舐められているなと感じま (...続く)

    • 安倍政権に身内から警告!自民党有志の勉強会が反安倍に転化する可能性も

      政局は国会閉幕中の現在、野党第一党の民進党は蓮舫代表辞任に伴う9月1日の党代表選がありますが、誰が代表になっても世間は興味も関心も示されていません。それよりも党所属の議員が次々と離党している現状もあり (...続く)

    • 自民党結党以来の大惨敗と豊洲問題

      東京都民だけではなく日本中から注目を集めた東京都議会選挙でしたが、小池都知事の新勢力である都民ファーストが都議会第一党となり、それまで議会第一党を守ってきた自民党が大敗するという歴史的な結果となりまし (...続く)

    • 自民党を惨敗に導いた無能な味方である有本香

      東京都議選から一週間経ち、都議選の総括をあらゆるメディアで行われています。都民ファーストが勝ったというよりも自民党の自滅であるというのが大筋の見方ですが、自民党を惨敗に導いたのは執拗に小池都政を辛辣に (...続く)

    • 安倍政権終焉は間近!?安倍シンパも認める危険水域

      今週賑わしたのが前川元文科事務次官の参考人招致でしたが、両者相譲らず平行線のまま終わったと言う感じが否めません。追及する野党側も落としどころが分かりませんが、金銭の絡みがない以上不毛の追及のような気が (...続く)

    • ヘイトスピーチ条例を成立させた日本維新の会にシンパも賛成していたという驚愕の証言

      先の東京都議会選挙で大躍進を遂げた都民ファーストと大惨敗を喫した自民党がクローズアップされていますが、割を喰ったのは自民党だけではありません。民進党の15⇒5 日本維新の会2⇒1があります。民進党は地 (...続く)

    • 加計学園問題での濡れ衣は晴れても安倍政権の支持が回復しない理由

      野党が予算委員会での集中審議を求めるなど追及の手を緩めない加計学園問題ですが、これについては先週の加戸前愛媛県知事の参考人質疑や京都産業大学の記者会見により安倍総理が個人的な思惑だけで加計ありきの獣医 (...続く)

    • 金融緩和の出口はいつまで!?またしても延期された物価目標達成

      日本銀行は7月20日、金融政策決定会合を開き、物価上昇率2%目標の達成時期を2018年度ごろから2019年度ごろに1年先送りしました。これで目標時期の先送りは6度目となります。黒田日銀総裁は会見で「伸 (...続く)

    • 安倍晋三のあたふたした答弁による風評被害の拡大

      野党とマスコミがタッグを組んで脱獄疑惑と称した加計学園騒動ですが、本来犯罪的要素がまったく見当たらないものを煽りに煽り立てこれだけ話題にして引っ張ってきたのは驚きというべきかメディアの影響力はまだまだ (...続く)

    • 安倍が失脚したらこの世の終わりのようにのたまう安倍支持者

      加計学園や防衛省の日報問題など野党からの執拗な追及に追われた閉会中審議をようやく終え、改造内閣に着手する安倍総理ですが、どういう人事を配してももはや死に体内閣となることは避けられません。その改造直前に (...続く)

    • 改造直後に消費税10%を示唆した安倍政権に景気回復は望めない

      改造安倍内閣が船出となった訳ですが、失言大臣を排除し実務的に無難な人間を閣僚に取り込んだ布陣となりました。今回の人事の目玉と言うべきなのか安倍政権に距離を置いていた野田聖子と河野太郎を重要閣僚に抜擢さ (...続く)

    • 酷暑の中で行われる東京オリンピックの大義とは!?

      東京オリンピックまであと3年となりました。新国立競技場や競技施設建設など急ピッチで進んでいますが、コンパクト五輪を掲げていながら当初の予算である7000億円から3兆円にまで膨らんでいます。見通しの甘い (...続く)

    • 稲田朋美の政治生命を奪う自民党の過保護主義

      8月10日に行われた閉会中審査の最大の焦点は防衛相の日報隠し問題でした。北朝鮮と米国との軍事衝突が懸念される中、日報あり気の集中審議とは如何かと思いますが、政府側が野党の要求を呑む形で実施されたことか (...続く)

    • GDP4%増の裏で着実に進む消費税増税のシナリオ

      8月15日終戦の日を迎えた靖国神社で安倍総理を始めとした閣僚の参拝はゼロとなりました。自民党が野党時代の頃は民主党政権の閣僚に対して「靖国参拝はされるのですか?」と度々国会質疑で質していたのを思い出し (...続く)

    • 安倍政権批判を分断工作と批判する似非保守はまだまだ多い

      前回の記事でも触れましたが、今年の72回目の終戦の日を迎えた8月15日に安倍首相を始めとする安倍政権の閣僚は全員靖国神社への参拝を見送りました。この日は東京は朝から激しい雨で、例年8月15日は朝から日 (...続く)

    • やはり自民の補完勢力となる流れか、民進党前原が消費税増税を打ち出す

      9月1日に行われる民進党の代表選挙は元代表の前原誠司と枝野幸男の二人が立候補しています。野党第一党でありかつて政権政党であった民進党ですが、悲しいかな国民の大半にとってはどうでもよく関心を持たれていま (...続く)