自民党工作員の異常なネット活動 | PING送信! 無料で160以上のサイトにPINGを送信【 FeedPing.net 】

自民党工作員の異常なネット活動からPINGが送信された記事一覧 (全39件)

ツイッターなどネットを通じて知りえた自民党工作員の異常とも言える活動内容を記させて頂きます。

削除通知

最新 前へ [1] [2] 次へ

イヴァンカ基金はフェイクニュースという主張の誤り

トランプ米大統領の訪日で沸き返る日本列島ですが、その前に娘であるイヴァンカ米補佐官が日本政府主催による国際女性会議での特別講演で来日して、その際に安倍総理がイヴァンカ氏が設立に関わった女性起業家支援の (...続く)

野党の国会審議から逃げるために姑息に会期短縮や時間配分変更を要求する安倍政権

安倍総理が度々公言している「真摯に対応する、説明責任を果たす」。このセリフを発するようになったきっかけは7月の東京都議選において自民党が歴史上まれにみる大惨敗を喫してからです。惨敗の要因は森友加計問題 (...続く)

景況感の演出は早くも決壊か!?マイナス金利の副作用で主要銀行大量削減

日経平均株価が21年振りの22000円越えとなり数字を見れば日本経済の景況感が良くなっているように見えます。株価が上がれば企業の業績があがりますので悪いことではありません。それに業績が上がれば求人雇用 (...続く)

おごり高ぶる自民党とそのシンパ共の暴言嘘

総選挙投開票日を翌日に控え、各陣営最後の追い込みを掛けているその時でありますが、政権与党の自民党は300議席を伺う圧倒的勝利確実という情勢です。それに調子づいたのか自民党議員からこのような暴言が飛び出 (...続く)

安倍政権を存続させた戦犯と今後の政局

10月22日に行われた衆議院総選挙は自公政権が圧勝という結果となりました。この結果は予想されていたとは言え、獲得議席の結果を目の当たりにするとさすがに落ち込みますね。しかしよく見ると解散前勢力図は変わ (...続く)

議席大幅減の立役者、維新の足立康史の無様な居直り

今回の総選挙では小池百合子率いる希望の党の惨敗がメディアを賑わせていますが、同じく惨敗を喫したのが14から11まで議席を減らした日本維新の会です。元々のパイが少ないので惨敗すらマスコミで取り上げてくれ (...続く)

自公300議席が確実と言われる中での総選挙、私はここに投票します。

公示日から初めての世論調査が各報道機関より発表されましたが、自民党と公明党が300議席を上回る情勢だそうです。反自民を掲げている者からすれば卒倒しそうな絶望的な数字ですがこれが現実なのです。2017年 (...続く)

選挙情勢は優勢なはずなのに野党を徹底的に潰しにかかる余裕のない自民党工作員

いよいよ今度の日曜日に雌雄を決することとなる総選挙ですが、情勢は自公与党政権の圧倒的優位は変わらずで、メディアでの扱いもややシラケ気味のようです。野党の混乱に乗じて漁夫の利を得る形となった自公与党勢力 (...続く)

消費税そのものを総括しようとしない日本の与野党

総選挙の公示日を迎え、各陣営が本格的に選挙戦に突入しましたが、消費税の公約について改めて触れたいと思います。安倍総理が解散会見で消費税増税の必要性について信を問うと述べていましたが、8%へ増税したとき (...続く)

消費増税容認と金融政策の失敗を認めた安倍政権ブレーンの爆弾発言

安倍総理が選挙公約で打ち出した消費税増税ですが、安倍信者からは「また延期してくれる」「安倍さんは本当は上げたくないんだよ」という意見をネット上でよく見かけます。確かに安倍総理はこれまで2014年11月 (...続く)

鞍替えした自民党員が民進から希望への鞍替えを批判する滑稽さ

小池百合子一色となった今回の総選挙、一方で党運営の強引な手法に小池批判の声も相次いでいます。今なら勝てると思って解散を打ち出したのに存在感を出せずにいる政権与党の自民党も小池叩きに躍起のようで小泉進次 (...続く)

姑息な寄生戦術で生き残りを図る見苦しい民進党と小池新党の運命

総選挙突入と同時に大いに賑わせている小池百合子率いる希望の党と民進党との統合問題、常識では測りしえない奇怪とも言える策ですがそのインパクトは凄いです!総選挙でのメディアの話題はこれ一色ですからね。それ (...続く)

小池新党血迷った民進との合流で自民の脅威にはなれない?

今週月曜日の安倍総理の解散会見を受けて各政党選挙体制に突入となりましたが、安倍の会見では想定通りとは言え、堂々と消費税増税の公約を掲げることとなりました。ついでに安倍支持層の悲願であるはずの改憲につい (...続く)

消費税増税を公約に掲げる国民を舐めきった安倍政権

北朝鮮のミサイル騒動の渦中にありながら降ってわいたような解散選挙モード、衆議院任期まで一年余りとなりいつ解散しても不思議ではありませんでしたが、何でこの時期での解散に?と首を傾げる人も多いと思われます (...続く)

消費税増税が争点にならない!日本を破滅に追い込む我が国の政治家

来週の国会召集と同時に解散を打ち出す安倍政権ですが、そこで掲げる公約として緊迫している北朝鮮情勢に備える対応と消費税10%増税の使途として社会保障を増やすことを盛り込むと言われています。前回の総選挙で (...続く)

このままでは反自民の受け皿にもなれない都民ファースト

今年1月に発足した小池百合子が実質率いる政治団体『都民ファースト』、私はこの政党に希望も期待も抱いていませんが、批判はしていませんでした。なぜならばヒステリックに小池批判を展開している有本おばさんと同 (...続く)

安倍政権への不満は左翼だけではない!保守層から続々と渦巻く批判の声

国連安保理の北朝鮮への制裁決議が、全会一致で可決されました。しかしこの採択、本来米国が主張していた、石油輸出禁止とキム総書記の個人資産凍結までは盛り込まれない極めて妥協した形の採決であったことは否めま (...続く)

口では制裁と言いつつも北朝鮮を擁護し支援するプーチンにお金を貢ぐ無慈悲な安倍ちゃん

W不倫により民進党を離党した山尾志桜里議員がマスコミで追及されています。ちょっと前まで森友・加計で盛り上がっていたのが嘘のようですが、正直山尾のスキャンダルなどどうでもいいのです。問題なのがこの山尾の (...続く)

最新 前へ [1] [2] 次へ