FeedPing

陽出る処の書紀 からPINGが送信された記事一覧 (全320件)

    • 神無月の巫女二次創作小説「夜の眇(すがめ)」(四)

      さすがに疲れたのだろう。九鬼の運転は速度がやや緩やかになった。だが、そこで追求を諦める男ではない。海軍の諜報部員であるはずのこの男が、そんな生やさしいはずがあるわけもなく。ついに男はとんでもない取引を (...続く)

    • ファンサイトの寿命を考えてみた

      もともと好きな作品のファン表明のつもりではじめたこの拙ブログも、2018年今年で13年になります。その原作品が2004年ですので、かれこれ、15年追いかけていることになりますね。なかには、20年いや3 (...続く)

    • たとえ、それが一番の望みでなかったとしても

      明日は大学入試センター試験ですね。受験生の皆さん、本領発揮されますことをお祈り申し上げます。数日前のことですが。ショッキングなニュースがありました。なんと大阪大学の記述式入試問題で、正解だったにも関わ (...続く)

    • 神無月の巫女二次創作小説「夜の眇(すがめ)」(三)

      「貴様が彼奴等(きゃつら)を引きつけておいてくれたおかげで、すこぶる手応えのいい調査ができた。礼を言うぞ。俺はな、政府の密命を帯びている。大日本帝国海軍少佐・九鬼騎四郎はあくまで表向きの顔、その本分は (...続く)

    • 神無月の巫女二次創作小説「夜の眇(すがめ)」(二)

      と、そこへ、九鬼少佐は運転席から下りるやいなや、着ていた上着を千歌音の丸まった背中に掛けてやった。気づかい無用と押しのけたいのは山々だったが、さすがに長襦袢一枚という格好で邸へ帰るのは憚られる。それに (...続く)

    • 神無月の巫女二次創作小説「夜の眇(すがめ)」(一)

      「──おい、娘。いつまで、そこで泣いているつもりだ?」どれぐらい、そこで呆然としていたのだろうか。すでに涙も血も乾いていた。舗装のない道を泥だらけにした通り雨は止んで、千歌音の背中にのぼった不吉な紋章 (...続く)

    • 暮れの元気なご挨拶はご用心

      正月明けなのに、成人の日の連休なのに、いまだに昨年末の話をしてみます。暇な人だけお付き合いください。十二月はお歳暮の季節。私も頂いたり、贈ったりします。今年は年賀状購入がてら、郵政公社窓口で勧められた (...続く)

    • ★☆★☆★☆  創 作 小 説 ご 案 内 (Fan Fiction) ★☆★☆★☆

      2018年も月と地球と太陽と元気があれば、それでいい!*****いまだ月の巫女として覚醒しえない千歌音、行方の知れない姫子。村には、巫女たちを狙うあらたな魔の手が…。神無月の巫女二次創作小説「夜の眇( (...続く)

    • 神無月の巫女二次創作小説「夜の眇(すがめ)」(〇)

      いまだ月の巫女として覚醒しえない千歌音、行方の知れない姫子。村には、巫女たちを狙うあらたな魔の手が…。神無月の巫女二次創作小説第十弾「夜顔」シリーズ十三の章。──「わたしを好きにならなくてもいい。でも (...続く)

    • 2017年にさようなら

      年の瀬も慌ただしい毎日がつづいています。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。29日が仕事納めでして、年末年始の休みも家庭行事としてやらねばならないことが控えています。年賀状も今月初旬に出し終え、確定申告 (...続く)

    • 神無月の勇者・大神ソウマの秘め力(四)

      ツバサ戦に勝利を収め、姫子に告白も果たしたソウマ。はじめて誰にも邪魔だてされずに無事にデートを終えたその夜。ソウマの前には現れたのは、敵としての姫宮千歌音でした。千歌音は(その当時の初心なソウマなら) (...続く)

    • 映画「マルコヴィッチの穴」

      有名人の華やかな生活に憧れて、取って代われたらと願ってみたくはないですか。本日はそんなあなたの願望を叶える奇想天外なガジェット・ムービーをご紹介。ただしおいしい夢を見すぎたあとには、苦い地獄が待ってい (...続く)

    • 神無月の勇者・大神ソウマの秘め力(一)

      神無月の巫女キャラクター考察シリーズを復活します。復活したといいましても、全キャラ扱うわけではないのですが。ちなみに第一回は姫宮千歌音、第二回は来栖川姫子、そして第三回めは早乙女真琴でした。あれ、大神 (...続く)

    • 福を労わる鳥

      「ミネルヴァの梟は迫り来る黄昏に飛び立つ」と言ったのは、哲学者のヘーゲルです。現実は日々移ろうが、それを明敏なかたちで捉える哲学は、いつも後から追いかけてやってくる、という意味だったかと記憶します。梟 (...続く)

    • 幸せに働くこと──ある新人イラストレイターの遺した手紙(一)

      *****若葉が薫るこの初夏をいかがお過ごしでしょうか?先日体調を崩し、大事をとって会社を休み、家で休養していた時、この数日間、部屋の掃除をするのも手付かずの状態でしたので、この機会にしてしまい、ふと (...続く)

    • 幸せに働くこと──ある新人イラストレイターの遺した手紙(二)

      【幸せに働くこと──ある新人イラストレイターの遺した手紙(一)】「良いものを良いと感じる心や反省点が自分の心の宝。他人に責任を負わせるのではなく、自分自身を反省し、周囲に振り回されることなく、芯のしっ (...続く)

    • 幸せに働くこと──ある新人イラストレイターの遺した手紙(前)

      *****若葉が薫るこの初夏をいかがお過ごしでしょうか?先日体調を崩し、大事をとって会社を休み、家で休養していた時、この数日間、部屋の掃除をするのも手付かずの状態でしたので、この機会にしてしまい、ふと (...続く)

    • 日本の労働者の約四割は、非正規労働者という現実

      日本では、わずか30年で正規雇用が減り非正規雇用が増えました。その理由を語る研究報告が出されています。しかし、その多くは、経済面(国内景気の長期低迷、市場のグローバル化による国際競争の激化や情報通信技 (...続く)

    • 神無月の勇者・大神ソウマの秘め力(目次)

      このシリーズ記事は、拙ブログが執拗に行っている一部御用達の「神無月の巫女」という禁断のアニメ・漫画作品を、またしても考察してみるものです。しかも、誰も頼んでもいないのに、大神ソウマの視点から。このアニ (...続く)

    • 上手に叱られることの大切さ

      本年最後の大相撲冬場所が開催中に、世情をにぎわす騒動が持ち上がりました。横綱・日馬富士関が、平幕の貴ノ岩関を酒宴の席で殴ったというのです。どちらもモンゴル人力士。被害者の師匠である貴乃花親方は、警察に (...続く)

    • 本が売れないのを図書館や読者のせいにする出版社

      最近(2017年10月)、大手出版社のB社の社長が、図書館は文庫本を購入しないでほしい。文庫本ぐらい買うという習慣を身に着けてほしい、と訴えたと聞きました。これは一理ありますね。ハードカバー本よりも文 (...続く)

    • 二次創作者、この厄介なディレッタント

      *「ディレッタント」とは…仕事としてではなく自分自身のために芸術や学問を「楽しむ人」を意味する。語源はイタリア語の「dilettare(楽しませる、楽しむ)」。日本語では「好事家」あるいは「芸術愛好家 (...続く)

    • 2017年11月3日~5日のブログ工事

      この連休中に、以下のブログ工事を行いました。・ブックマークを再構成かってながら、現在あまり交流のない個人ブログさんへのリンクを外しました。今後は、にほんブログ村およびgooブログSNS等より訪問させて (...続く)

    • 神無月の巫女二次創作小説「夜の点(くろぼし)」(三十九)

      ────そして、あの発作が起こったのだ。口もとを押さえても、溢れ出てくる血が混じった水と、鏡のような不気味な欠片。私は人に満足に謝ることすらもできないのだろうか。そのために、みずから呪いのようなこのか (...続く)

    • 映画「暗くなるまで待って」

      1968年の映画「暗くなるまで待って」は、あのオードリー・ヘプバーンが犯罪に巻き込まれる盲人女性に扮した意欲作。目の見えない状態で陥る恐怖、そして犯人に立ち向かう勇気ある女性をよく演じています。暗くな (...続く)

    • 映画「デンジャラス・ビューティー」

      2001年のアメリカ映画「デンジャラス・ビューティー」(原題 : Miss Congeniality)は、今年なにかと話題になった異色の女優サンドラ・ブロックの主演作。なかなかおもしろかったです。デン (...続く)

    • 神無月の巫女二次創作小説「夜の点(くろぼし)」(三十七)

      「やかましいやい!」群衆のなかから、怒鳴り散らしながら進み出たのは、ひときわ図体の大きな男だった。浅黒い顔に血がのぼり、さながら不動明王のようである。四角ばった顎に髭を生やした熊のような巨漢。裾や袖先 (...続く)

    • あなたの考えをあらわす、その一冊

      打ち解けた初対面の人に、どんな本が好きですかと聞くことがあります。思想調査になりますのであまり立ち入ったことは聞けないのですが、私は読書が趣味という人とは、だいたい取引や仕事でうまい関係になることが多 (...続く)

    • 神無月の巫女二次創作小説「夜の点(くろぼし)」(三十五)

      だが、千歌音に煩悶をもたらしたのは、あの事件からの二次的なものからだった。三月はじめ、梅がしぼみ、そろそろ桜に花愛での機会を譲ろうとする時節であった。ひと月経ち、巨神(おほちがみ)があれから村を襲った (...続く)

    • 背表紙があなたの向かう先を教えてくれる

      読書の秋ですね。おすすめの本を紹介したところですが、読書感想が下手さを自認していますので、読みっぱなしでレヴューしないことが多いです。レヴュー書くぐらいなら、一冊でも多く読む時間が欲しいのが本音という (...続く)

    • 読書の秋だからといって、本が好きだと思うなよ(目次)

      本が売れないという叫びがある。しかし、本は買いたくないという抵抗勢力もある。読者と著者とは、いつも平行線です。悲しいですね。「読書の秋だからといって、本が好きだと思うなよ」このシリーズは、自称本の虫の (...続く)

    • 神無月の巫女二次創作小説「夜の点(くろぼし)」(三十一)

      翌日の朝早く。千歌音は乙羽と同じく女中の着物を召して、村の惨状を視察した。姫庫(ひめぐら)にあった着物はすでに失っていたし、華美な装いをするのが憚られたからだった。髪も地味に結い上げて頭巾で覆い隠し、 (...続く)

    • ♦ニュースサイト♦

      【ビジネス】☆プレジデントオンライン ビジネス誌「プレジデント」を発行するプレジデント社が運営する総合情報サイトです。みなさまのビジネス人生をより豊かなものにするために必要な情報をタイムリーにお届けし (...続く)

    • 神無月の巫女二次創作小説「夜の点(くろぼし)」(三〇)

      なんという穏やかな日常であろう。千歌音はしみじみとその有難さを噛みしめていた。乙羽には使用人としての仕事がある。他の女中から頼まれたのであろう、繕い物の手は休めていない。指貫を嵌めて器用に布を手のひら (...続く)

    • 政治家の転生ごっこ──党名消えても悪名消えず

      民進党ができてから、まだ間もないはずですが。維新の一部と旧民主党の合併時に、どっちの名前を残すか、通帳を寄越せとか、おおいにもめていましたね。けっきょく、間をとって、「民進党」と命名。この悟空とベジー (...続く)

    • ・:*:・'☆  創 作 小 説 ご 案 内 (Fan Fiction) ・:*:・'★.。

      2017年も月と地球と太陽と元気があれば、それでいい!*****時は大正時代末期、謎の怪物に襲われたまほろぼの村。姫子と千歌音は、抗えなき巫女のさだめに生き方を翻弄されていく…。神無月の巫女二次創作小 (...続く)

    • 神無月の巫女二次創作小説「夜の点(くろぼし)」(二十九)

      太陽は、絶叫の闇に目を閉じたまま終えた者にも、震えながら寝覚めた者にも、分け隔てなく光りを撫でつける。明るさは慈悲だが東から西へ逃げ、渇きは拷問で地から天へと吸い上げる。運命は理不尽に生死病苦を与えて (...続く)

    • 消えてゆく、待場の本棚

      ここ最近、ご近所から立て続けに二軒、本屋がなくなりました。ひとつは街の本屋さん的個人経営の規模をすこし上回った書店。そして、もうひとつは全国チェーンで大規模な販路をもっていた中古書店。本屋は私の町のオ (...続く)

    • 映画「レイジング・ブル」

      1980年のアメリカ映画「レイジング・ブル」(原題 : Raging Bull)は、ボクサーの波乱万丈な三〇年を追った物語。ボクサーと言えば先行作の「ロッキー」が有名ですが、本作は無名の素人が王座に輝 (...続く)

    • 少女革命ウテナ復活のその後

      もうそろそろ、恒例の十月が近いですが、その前にいまさらのいまさら書いたら大ひんしゅくな、この話題を。今春、電撃的に発表された「少女革命ウテナ」の20年後アフターストーリー。皆さん、ご覧になりました?  (...続く)

    • 魔法少女リリカルなのは二次創作小説「Flower and Fidget」 Act. 17

      アインハルト・ストラトスはうろたえている。すでに、その花束はすっかりおのが腕のなか。赤子を拾ったかのように困惑している。その高貴な花が、おそらくはこの聖王教会の清らかな花園に育てられたものであることを (...続く)

    • 災害時、SNSでSOSできるか

      シルバーウイークの日本列島を襲った台風18号は、さしたる大被害もなくて(一部、死傷者は出たようですが)、安堵しましたね。ここのところ、豪雨や洪水、はては雹(ひょう)などの自然災害が相次いでいますから、 (...続く)

    • 魔法少女リリカルなのは二次創作小説「Flower and Fidget」 Act. 16

      「申し訳ありません。わたしとしたことが、シスターに拳を突くなどと無礼なことを」「いいえ。いいのです。お気になさらずに。それより、さっきのお話ですが。仮にあなたから襲ったのが事実だとしても、相手が軽傷で (...続く)

    • 映画「エレファント・マン」

      1980年のイギリス・アメリカ映画「エレファント・マン」(原題 : The Elephant Man)は、世にも醜い外見のため疎まれてきた、悲しき男の半生に迫ったヒューマンドラマ。エレファント・マン (...続く)

    • 魔法少女リリカルなのは二次創作小説「Flower and Fidget」 Act. 13

      「わたしは…今朝、うっかりと妻子ある方を殺しかけました」「「えっ?!」驚いて顔を見合わせたのは、薔薇の格子窓の前で憂いに沈んだ少女の、その向かいと背後のふたり。さきほどまで犬猿の仲のように睨み合ってい (...続く)

    • それでも、やっぱり奈良が好き。

      この時期あたりになりますと、大手報道局がまる一日かけてテレビ番組をジャックして、独自の企画をやらかします。そのひとつ、フジテレビ系列FNSの27時間テレビ。今年のテーマは歴史なのだそうですが、その放送 (...続く)

    • 魔法少女リリカルなのは二次創作小説「Flower and Fidget」 Act. 12

      ヴェロッサに促されて、浮かない顔つきを見せたまま少女が入室した。あたかもホテルのサービスのように、丁重に後ろに引かれた椅子に、少女は遠慮がちに腰を下ろした。少女は小柄ではあるが、後ろにヴェロッサが立っ (...続く)

    • 映画「ベオウルフ/呪われし勇者」

      2007年の映画「ベオウルフ/呪われし勇者」(原題:Beowulf)は、英文学最古といわれる英雄叙事詩をロバート・ゼメキスが映像化したファンタジーアクション。全編CGアニメーションなので、人間の動きの (...続く)

    • 映画「僕がいない場所」

      2005年の映画「僕がいない場所」(原題 : Jestem)は、親の愛情に恵まれず身の置きどころのない孤児たちを淡々と描いた、ポーランド映画。カラーではありますが、画調が全体的に暗く、沈鬱な気分にさせ (...続く)

    • 映画「僕はラジオ」

      ひと足早く二学期がはじまった地域もあるようですが、夏休み明けはもうすぐ。学校に行くのがなんとなく憂うつだなというお子さんも、やや涼しくなって体調の狂いが生じてしまったお疲れ大人の皆さんも、こころ癒され (...続く)