FeedPing

歴史タイムス ~ 古今東西歴史遺跡化石ニュース

日本や世界の歴史関連のニュースをメディアから抽出し、2行にまとめてお届けします。

PINGが送信された記事一覧 (全2,950件)
    • 新民族の墓?(中国・貴州省)

       畢節市納雍県で明代中後期~清代後期の石板墓(天井や地面、側面を石板で囲った墓)から装飾品を中心として副葬品92点が発見された。 見つかったのは抹額(まっこう、鉢巻き)やかんざし、耳飾り、衣服の一部、 (...続く)

    • アンモナイト(北海道むかわ町)

       日高・新冠両町境にある里平(りびら)地域で、白亜紀カンパニアン期中後期(約7000万~8000万年前)のアンモナイト化石が3新種を含め37種が発見された。 道内でこの時代のアンモナイト化石は希少だと (...続く)

    • 羽柴秀吉の検地帳を発見(兵庫県)

       織田政権下の羽柴(豊臣)秀吉が播磨で行った検地帳が発見された。 天正八年(1580)のもので、一村分がまとまったものは、今回の緋田村検地帳が唯一だという。[神戸新聞]

    • 白石稲荷山古墳(群馬県藤岡市)

       白石稲荷山古墳の構造が整美な三段築成だとわかった。 前方部前面は約90m、全長は155mとわかり、前方部からは新たな埋葬施設も確認されという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス (...続く)

    • 新谷古新谷遺跡(愛媛県今治市)

       新谷古新谷(にやこにや)遺跡で古代氏族・凡直(おおしのあたい)氏の文字が刻まれた8世紀後半頃の須恵器が県内で初めて発見された。 19日午後1時から現地説明会があるという。[毎日新聞]※新発見以外の歴 (...続く)

    • ジョン王の史料を発見(イギリス)

       1215年のマグナ・カルタ(大憲章)制定で知られる英国のジョン王が発令した国王印入り土地譲渡証書の原版がダラムで発見された。 1200年3月26日付でヨークで発行され、2つの集落の所有権譲渡を確認す (...続く)

    • 六波羅(京都市東山区)

       平安時代後期~末期にかけて平家一門が拠点とした六波羅で武家屋敷の防御用の堀跡が発見された。 同地から平家に関連する遺構が見つかったのは初めてで、19日午前10時から現地説明会があるというという。[産 (...続く)

    • 東大医学部付属病院(東京都文京区)

       1954年3月に米国がマーシャル諸島ビキニ環礁で実施した水爆実験で被曝(ひばく)した遠洋マグロ漁船「第五福竜丸」乗組員23人のうち、2人のカルテが東大医学部付属病院で発見された。 乗組員16人分につ (...続く)

    • 彦崎貝塚(岡山市南区)

       彦崎貝塚で発見された縄文土器片が、千葉県銚子市など東関東に限って分布する「粟島台式土器」だったことがわかった。 西日本では初の出土例で、両地域の間に交流があったことを示す貴重な史料だという。[山陽新 (...続く)

    • 岐阜城(岐阜県岐阜市)

       岐阜城がある金華山山頂部で、斎藤道三が築城した当時のものとみられる石垣が発見された。 山頂部で道三期の石垣が発見されるのは初めてで、巨石列を含め裏門の構造解明につながるという。[共同通信・秋田魁新報 (...続く)

    • 岡寺(奈良県明日香村)

       奈良時代に作られた岡寺の本尊・如意輪観音(にょいりんかんのん)座像の内部に、江戸時代の阿弥陀三尊像とみられる仏像が納められていることがわかった。 本尊の左右にある脇侍(わきじ)からも胎内仏が見つかり (...続く)

    • スコッティ(カナダ)

       カナダ西部で発見された大型肉食恐竜ティラノサウルス・レックス「スコッティ」のサイズが世界最大であることがわかった。 全長13m、推定体重8800kg超で、これまでに知られているティラノサウルスの中で (...続く)

    • 下原洞穴遺跡(鹿児島県天城町)

       下原洞穴遺跡で、奄美群島で最古とみられる縄文時代草創期(約1万3000年前)の隆帯文(りゅうたいもん)土器5点が発見された。 これまで種子島が出土の南限とされていたが、奄美群島にも縄文の土器文化が早 (...続く)

    • ケントリオドンナカジマイ(群馬県安中市・高崎市)

       安中層群原市層で発見された1150万年前に生息していたイルカ類の化石が新種だったことがわかった。 絶滅したイルカ類のグループ「ケントリオドン属」に含まれ、「ケントリオドン・ナカジマイ」と命名されたと (...続く)

    • 取掛西貝塚(千葉県船橋市)

       取掛西貝塚の発掘調査で縄文時代早期前半(約1万年前)の竪穴住居跡42軒など大集落跡が発見された。 が確認された。貝塚を伴う集落では最古級となり、環境変動にうまく適応しながら貝塚を営んだ縄文人の暮らし (...続く)

    • 金田遺跡(北九州市小倉北区)

       金田遺跡第3地点に、江戸時代に整備された「長崎街道」の一部が含まれていたことがわかった。 良好な状態で、路面や側溝に加え、井戸、鬼瓦も大量に出土したという。[西日本新聞]※新発見以外の歴史ニュースは (...続く)

    • 平城京(奈良県奈良市)

       平城京左京六条三坊十二坪跡で、運河の「東堀河」を行き交った船の荷揚げ場「舟入(ふないり)」とみられる奈良時代の遺構が発見された。 平安時代の10世紀頃には完全に埋没したとみられるという。[奈良新聞]

    • 与謝蕪村の史料を発見(京都市右京区)

       江戸時代の俳人・与謝蕪村の臨終から埋葬までの様子を弟子の寺村百池が記した紙本が発見された。 蕪村は1783年12月10日に下京区の自宅で危篤状態になり、近所の医師・高階十市が胃腸に効くとされる「宿砂 (...続く)

    • 細川嘉六の史料を発見

       戦時中の言論弾圧事件「泊・横浜事件」のキーマンで米騒動先覚者だった国際政治学者・細川嘉六に関する未発表資料が発見された。 嘉六の死から10年後に「細川嘉六著作集」3巻を刊行した出版社が補巻を刊行する (...続く)

    • 鴨川(京都市中京区)

       鴨川で江戸時代の洪水跡が発見された。 洪水の原因は、豊臣秀吉が築かせた「御土居」を徳川幕府が破壊して新堤を築いたためとみられるという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどう (...続く)