FeedPing

B級暇つぶしネタ

暇つぶしに丁度いいビックリなおもしろいB級ネタ。

PINGが送信された記事一覧 (全168件)
    • つるんつるん、何度も滑り落ちそうになりながら雪の斜面を必死に登ろうとするクマの子の懸命さに心が震える(ロシア)

      重力に挑み続けている崖っぷちな戦士といえばヤギ先輩だが(関連記事)、ときにクマの親子も登らなければならない時があるようだ。 ロシア東部のマガダンで、険しい雪山の斜面を懸命に登る母グマと子グマの姿がドロ (...続く)

    • もはや見分けがつかない。中国の「AIアナウンサー」が自然すぎて世界に衝撃が走る

      中国の国営通信社である「新華社通信」が、24時間ニュースを読み上げ続けることができる「AIアナウンサー」を発表しました。デビューしたのは「英語」担当と「中国語」担当の2人。「不気味の谷」に落ちることな (...続く)

    • 植物が踊ってる…!? 植物が24時間「自力で」動く様子が見れるタイムラプス動画

      観葉植物についての情報をアップしている “HOUSE PLANT JOURNAL” が、インスタグラムでとても興味深い動画を公開しています。この動画は、一定間隔で静止画を連続撮影した「タイムラプス」動 (...続く)

    • 2018年度「ベスト錯覚賞」第1位

      第一位は、明治大学教授の杉原厚吉さんの「三重多義立体(Triply Ambiguous Object)」。この作品は、ある平面図形を2枚の鏡に写すとまったく異なる3つの立体形が見えるというもの。動画の (...続く)

    • 当時社会現象をもたらした映画『エクソシスト』をみた観客の狂気の反応(1973年)

      1973年、アメリカで映画『エクソシスト』が上映された。 この映画は少女に憑依した悪魔と神父の戦いを描いたオカルト映画で、全米で1973年の興業収入1位を記録した。 上映当時の観客の熱狂ぶりはものすご (...続く)

    • これどうなってるの? 2018年度「ベスト錯覚賞」第4位

      2018年度の「ベスト錯覚コンテスト」の優秀作品が発表されました。このコンテストは、毎年世界中の専門家たちが集まって、もっとも面白く、心踊るような錯覚を引き起こす作品を発表するというコンセプトの元行わ (...続く)

    • ヒヨコをギュッと抱きしめて毛づくろいする子猫に癒やされる

      ぴよぴよとかわいい鳴き声を上げるヒヨコの首のあたりをずっと毛づくろいしてあげている優しい猫。ふわふわのヒヨコと子猫、この組み合わせたまらなくかわいいです。

    • フィリピンの発明家が自作した、本当に空を飛ぶ車がすごい!

      都会の渋滞にはうんざり!という声は世界各地で上がっているが、そこに目をつけたフィリピンの発明家による「空飛ぶ車」の映像が話題になっている。 その外観はまるでドローン。だが、これは人が乗って操縦できる新 (...続く)

    • 南極の氷の歌声を聞こう!南極の棚氷の振動が生み出す音を収録した動画(音声注目)

      素人には不気味なノイズにしか聞こえないかもしれない。だが、南極の棚氷の振動が生み出す音を科学者たちは”歌”にたとえている。 南極ロス棚氷を調査していた研究者は、雪原を吹きすさぶ風によって生じた地震性の (...続く)

    • ヘッドレスチキン(首なしニワトリ)の異名を持つユメナマコが南極海ではじめて観測される

      水中にプカプカと浮かぶ、首のないニワトリのようなボディ。ユメナマコ(学名 Enypniastes eximia)は、深度400-5500m付近の深海の砂泥地に生息する。 体長6~25センチで、ほぼ常に (...続く)

    • 自分の年齢がバレてしまう?聴力を使った年齢チェックテスト

      人間の耳は20Hzから20,000Hzの周波数を聞き分けることができるそうだ。聴力は年齢を重ねるごとに低下していき、その進行は20代より始まるといわれている。特に周波数の高い音は年齢とともに徐々に聞き (...続く)

    • 私が見ているものは一体何なの??ネット民を困惑させた「どう見ても後頭部にしか見えない写真」その真相は?

      白×金に見える人もいれば青×黒に見える人もいる不思議なドレスをはじめ(関連記事)、しばしばネット上で話題になる錯視画像。 脳の視覚系のバイアスにより人によって見え方が違うため「どうやったらそう見えるの (...続く)

    • 臨床実験で検証済み。食べると高確率で悪夢を見るハンバーガーを期間限定で販売するバーガーキング

      バーガーキングが11月1日まで期間限定で販売するのは、食べると高確率で悪夢を見ることができるというハンバーガー「ナイトメアキング」だ。 んなもん気のせいだろう。と思うかもしれないが、独自に開発したチー (...続く)

    • まるでCG、だけどリアル!スーパーセルから発生した完璧なる巨大竜巻(アメリカ)

      非常に激しい嵐であるスーパーセルから誕生した竜巻の姿は、嵐を追いかけて撮影するストームチェイサー・カメラマンのジェームス・ハメット氏によってとらえられた。 これが完璧すぎるほど完璧な竜巻の姿だ!画像、 (...続く)

    • 柿の種をふりかけにする機器「フリカキックス」が大人気の件 通販サイトAmazonで初登場1位を記録!

      亀田製菓のロングセラー商品は数多くあり、せんべいとピーナッツの絶妙バランスにハマりがちな「亀田の柿の種」もそのひとつである。 おやつにおつまみにといろいろなシーンで食べられているわけだが、また新たな楽 (...続く)