FeedPing

Kawakatuワールド からPINGが送信された記事一覧 (全301件)

    • サクラ鯛は今ですよ

      さくらだいご存知ですよね?毎年四月から五月に取れる鯛で、主に瀬戸内海、明石の鯛でそう呼ばれますな。近頃は桜開花が早すぎて、サクラ鯛は間に合ってませんが。この時期の海の栄養が豊富だってことです。雪が解け (...続く)

    • 前方後円墳カレー

      古代史ファンのためのカレーを作るぞう。前方後円墳カレーだ。ルーは市販ではなく、カレー粉と小麦を炒めるところから始めます。肉は三種類。チキン、ポーク、ビーフの三種の神器を使うのじゃ。ごはんをこんもりと「 (...続く)

    • 鉄人逝く 衣笠祥雄

      昨日、鉄人・衣笠がガンで亡くなった。京都府京都市東山区出身広島カープ・背番号3・永久欠番・国民栄誉賞鉄人の愛称は、入団当時の背番号が28だったため、当時大人気だった漫画「鉄人28号」からのちについた。 (...続く)

    • あやめと雨

      庭のあやめが咲いている庭に雨がしとどに降りかかる。そんな昼下がり。なにをすることもなく、ぼんやりそれを眺める。そうか、もう五月になろうとしているんだな。スーパーで売っている豆苗(とうみょう)を、食べた (...続く)

    • あなごの押し寿司

      箱寿司を大阪の人が「押し寿司」やとおっしゃるので、これからは押し寿司を言うことにした。箱寿司と押し寿司はどう違うのかは民族学伝承ひろいあげ辞典にさっき書いた。どや?なかなかやろう?さすがに二度目は失敗 (...続く)

    • あなごのほにゃほにゃはあしゃたかねえ

      これからアナゴの箱寿司を作るんだから、がちゃがちゃ言わないでくれる?集中しなきゃならないんだ。あれ?記事の内容と画像がかみあっていませんよ?あれれれ?これは冷麺なんじゃあないですか?だから、がちゃがち (...続く)

    • サッポロ風チャーシュー麵 ビールは卒業

      ラーメン、もう暑いかなあ?掃除機をかけながら、昼食を考えていてそう思った。真夏のような日々。ベランダに出たくないようなかんかんでり。でもそんな日にあえて熱いラーメン。そのあとの風呂・・・やはりラーメン (...続く)

    • 夏の酒肴

      箱寿司ができあがるまでの一献に、いくつかの初夏らしい肴を作ってみよう。まずは定番の冷奴だが、京の料亭風に、醤油を使わないものを。手作りのちりめんざんしょをかけただけ。充分塩気がある。そしてトマトのマリ (...続く)

    • 箱寿司に挑戦

      去年、大掃除で、台所の水屋の引き出しの奥に箱寿司の道具を見つけた。おずれはと思いつつ、ほったらかしていたけれど、せっかくコハダの酢の物があるので、あれでやってみるかと。箱寿司はまだ作ったことがない。と (...続く)

    • 紫紺色 茄子とアヤメ

      sikonn 紫紺のあやめ咲いた紫紺のナスが漬かったただそれだけが嬉しい日今日、目が覚めたことをありがたいと思わねばならんか明日はどんなことが起こるだろう

    • 夏は来ぬ.白い花咲いた

      https://youtu.be/B8h21qH8be4ウノハナコデマリナルコユリシャガランタンローズ(クリスマスローズ)赤い花も咲いたシラン黄色も咲いたカリフォルニア・ジャスミンそして紫の花も開花間 (...続く)

    • ソラマメの適度な茹で方って・・・

      食べ物である限り、人によって好みはまちまち。誰もが「うん、ちょうどいい。うまい」って思う味付けや火加減は実はないのかもしれない。知れないが、それを追求するのがプロの職人。まあ、どうどう巡りか。晩春の味 (...続く)

    • イワシフライと山盛りキャベツにウスターどばば

      青魚は塩焼きかフライが一番。暑い時はそういうのが欲しくなるなあ。フライにはやっぱりキャベツの千切りとトマト。そしてウスターソースと辛子。夏並みの上天気にふとんも干して、洗濯して・・・。街に下りて買い物 (...続く)

    • 芝海老のからあげとコハダとキューリの酢の物で一献

      雨である。出かけられない。昨日の街は、大陸からの黄沙にまみれ、せっかくの上天気なのに煙っていた。駐車場の車たちは、白っぽく化粧させられてしまっている。それだけの今日の雨はよいタイミングだが、せっかく花 (...続く)

    • 月末が二度来る

      入金日が先月から月に二度に分離している。すると月に月末が二度来ることになった。でも、いつもお金があるというのは、やはり助かる。明日は少しはいいものが食べられそうだ。外では利休梅の白い花びらが、徐々にち (...続く)

    • サザン TUNAMIの復権

      「2011年の3月11日に発生した東日本大震災で多くの地域が津波被害を受けたことで世情や被災者の感情に最大限配慮する必要があったためサザンオールスターズの『TSUNAMI』はテレビ、ラジオによる放送を (...続く)

    • 10円取ったら袈裟固めですか・・・それってどうなんですか、先輩

      駐在夫人 柔道技でさい銭ドロ逮捕 使命感で「けさ固め」 さいたま市同署によると、目撃した参拝客ともみ合いになり、近くの駐在所で騒ぎに気付いた警察官の妻が、柔道技で取り押さえた。 女性は山形麻理子さん( (...続く)

    • こはだの握り おうちで簡単に、誰でも握れるにぎり寿司

      ちょっと気の早い「こはだ」である。稲荷寿司とかっぱ巻きも添えて。簡単に作れる握り寿司。寿司飯を冷ましてから丸く小さなおにぎりをつくっとく。もしこれにネタをぐるりと巻けば京の手まり寿司になるな・・・って (...続く)

    • たけのこご飯 たけのこざんまい

      この春二度目のタケノコを入手。こないだのより少し大きく育っている。糠と塩とタカノツメで長めに茹でて、アク抜きし、出汁と鶏胸肉で炊き上げる。それをごはんにしたもの。このまえのは先にまったく青い芽がなかっ (...続く)

    • 恋しくば 食べに来て見よ 和泉なる 信太の森の 葛の葉うどん

      もうタケノコはこれが最後なので、もう少しおつきあいを。きつね・たけのこ・角天うどん。つまり春のいなりうどんってことで。出汁にタケノコを煮た汁を使います。タケノコの香りや炊きあわせた木の芽の香りが重層的 (...続く)

    • ミヤマキリシマと山のこと 山遊歌

      山遊歌    みなみらんぼう・市毛良枝      https://youtu.be/K7X1FSDGF9sまた (...続く)

    • 猫の「タダ呑む」

      昨日の街で切り取った風景。開店前の焼き鳥屋の前で、ひたすら開店を待つ猫二匹。ガラス戸の中を一心に覗いていた。そのうちあきたのか、二匹はじゃれあい始め、やっと店主が来ると、さっと店の中へ入ったらしく、振 (...続く)

    • まだ子供の君に大人のなにがわかる?

      年初の入院、通院以来、ますます、いつ果てるかも知れないと感じ始め、ついついブログを始めた50代の頃のように、強烈にものを書くようにしている。まだ、好きなことを書いていたいからさ。https://you (...続く)

    • はなはなはな

      ボタン咲き初めました。卯の花がんばれ。しゃがしゃがしゃがしゃがアマドコロもう少し。木蓮散ってまった。低気圧で北は寒いそうです。体を厭えなはれや~~~。まだまだ二回もくるそうです、突風が。花やなあ、春は (...続く)

    • 旅館にしてみた

      旅館のようにしてみた。今宵の酒が旅先のことのようになった。

    • [転載]なんか天井裏にいるんだよ

      昨夜すごい風でしたでしょ?ぼくは寒いなと感じて、こたつをつけて、焼肉したのです。居間でガスコンロで網焼きですわ。するとどうもすごいことになっちゃって・・・大慌てで換気扇つけてみたけれど、しばらく部屋中 (...続く)

    • アメージング大谷祥平

      いやあ、イチローが言ったとおり日本の宝ですなあ、大谷。メジャーに行った時は、さあ、あまりにも癖のないフォームと、ガイジン選手に比べるとやや線が細いかなあ・・・だったというのが正直なところ。日本で怪我を (...続く)

    • 季節は移ろう 利休梅の白い花満開

      昨夜来の春雨は、巷も庭も、サクラやそのほかの花々も、しとどに塗らす。花を散らす雨。同じ雨を受けながら、わが庭の利休梅はいまや盛りと咲き誇る。茶人利休が好んだこの花は、中国からやってきて以来、初夏を告げ (...続く)

    • タケシは経営上の「敗者」にさせられた?

      自分で作った自分の会社を、金銭配分上の「簒奪行為」でやめねばならないとは、あたかもスサノヲや葛城氏や吉備氏、出雲、大国主のような「国譲り」に見えてしまわないかい?とはいえ、タケシは経営をあまりに相棒に (...続く)

    • [転載]新物タケノコの握り寿司とソラマメ 春最高の贅沢

      この春最高の贅沢をした。街で売っていた小さな新タケノコ。一本がたったの110円。安いということはそのお店の人が朝、掘ってきた新物ということで間違いなし。こういう小さい小さいのがやわらかいということを知 (...続く)

    • 花いかだを料理して、酒にして呑んでしまおう 本年春の「花見納め」

      ソメイヨシノの散りゆく春に、もう初夏の八重桜が咲き始めている。サクラはもう、各地で散りつつ、水面には花筏を浮かべる。その花筏を家に持って帰ろうよ。一緒に木の芽も摘んでもって帰った。さあ、持ち帰ってお酒 (...続く)

    • [転載]タラノ芽狩り

      散歩のついでにタラノ芽狩りしてきた。毎年道端に木があるのでいただくが、今年はもう木が大きくなっていて届かない。たったこれだけ。先日コメを借りた方に差し上げた。開花宣言が遅かったくせに春の山菜は早い。も (...続く)

    • パン?

      ガーリックマヨネーズ味で。小麦粉、バター、塩だけで。つまりその生地はパイ生地ですので、パイ生地パンということですか。

    • サクラも終焉やね

      今日は散り初め。見納めのサクラである。また来年。ソーロングミヤマホウジロは初めて。普通平地にはやってこない鳥。電線にはもうツバメが二羽並んでとまっていた。まさに初夏の気配だが、さあ、四月はどうなります (...続く)

    • 冷麺とコーヒーゼリー

      どちらもフェイク画像である。わかるかな?初夏のような気候に、もはやサクラが似合わなくなってしまいそうな暑さ。

    • ホウジロの 蜜を求めて 春を告げ

      ホウジロの 蜜を求めて 春を告げ野球少年の 白ユニフォームも 桜色青苅田 青き向こうに 桜かな由布翳み 霞んで足元 花霞タンポポの 花見て コーヒー欲しくなり桜木の いつまで見られる その姿いずれ変わ (...続く)

    • 鶏肉のジャンバラヤとか餃子とかいろいろ

      https://youtu.be/fYjnNzNZOPMあちゃ~~~またか・・・とほほ。計画ミスでまたまた絶食!おかず画像たくさんはってがまんする今日の近所のソメイヨシノ。ほぼ満開の木。こちら普通の開 (...続く)

    • カレーパンを作ろうとして・・・

      カレーパンが食べたくなった。昨日の要領で生地をこねて延ばし、カレーを入れてから気がついた。パン粉がないわ。まあ、いいか、そのまま油で揚げてみた。まあ、うまそうじゃないの。切ってみた。はああ、これはカレ (...続く)

    • かんたんパンと簡単カルボナーラ

      食パンを切らして、しかしもう夜で外には出たくない。じゃあパン、作ろうか。でもイーストもない。でも食べたい。小麦に塩と溶かしバターだけでこねこね。少し寝かす。(30分は寝かしたいが腹ペコ。ま、いいか)そ (...続く)

    • 菜の花や

      なのはなや 月は東に 日は西に群れるでなしに、ひとりぽつりと野にまぎれていた菜の花が、黄色く咲いたとたんに、たったひとりでも存分に春を告げていた。咲いたとたんにただのアブラナから菜の花へ変身してしまう (...続く)

    • ななほしの壁のぬくみに昼寝かな

      七星の 壁のぬくみに 昼寝かなななほしてんとう虫をこの春初めて発見したのは、家の玄関だった。ぬくぬくと陽に当たって動かない。カメラを向けていると、頭の上でウグイスが鳴いた。これも春一番だった。ホールト (...続く)

    • やっとサクラが咲いていた

      昨日ようやく開花宣言が出て、今朝は天気もいいし、ちょっくら散歩。どれどれどこかに咲いてはいないかと・・・あったあった、大学に。さすが肥料をやっているサクラは早い。それに植えてから30年ほどの大木なので (...続く)

    • そだねーの前のシーンでの夕湖ちゃんの「バンバンバーン!」!でわしも治ったわい

      入退院している間にピョンヤンじゃないぴょんチャンオリンピックはおわってしまい、若いのにいきなり大杉蓮が亡くなったりがあったが、記事にも出来ずじまいになってしまった。ただし、カーリングだけはかかさず観戦 (...続く)

    • そだねーの前のシーンでの夕湖ちゃんの言葉

      入退院している間にピョンヤンじゃないぴょんチャンオリンピックはおわってしまい、若いのにいきなり大杉蓮が亡くなったりがあったが、記事にも出来ずじまいになってしまった。ただし、カーリングだけはかかさず観戦 (...続く)

    • 庭の花木がいっぺんに なぜ大分県は開花宣言が遅いの?

      どうも今年の春はいつもと違う。毎年、一番に咲きはじめるのは利休梅で、最後がボケだったのが、今年は年始からツバキが咲かず、春はボケと日向ミズキがまっさきに花芽をつけた。花桃もつぼみをふくらませ、五月にな (...続く)

    • 退院後の食事いろいろ パステルカラーの初春の食 めがねが曇らないいいマスクないか

      ここまで入院前の濃い食事を掲載してきた。なるほど高脂肪で、これではコレステロールがたまるはずだ。生活習慣は恐ろしい。昔はもっとひどくて、55歳で通院するはめになったし、今回の場合は最初は金欠にともなう (...続く)

    • どんぶりとカレー

      あんた、高脂血圧だったんじゃないのか?とご心配の方もあられようかと思いますが、これらの画像は過去のものですのでご心配なく。カルビー丼(正確な韓国語発音ではカルピーだね)カルピ・クイが焼く肉で、それをパ (...続く)

    • うどんと天丼

      世間様は彼岸だそうで。でも雨。寒の戻りの花芽起こし。東日本は冬の戻りなんだそうでご愁傷様。これがあるから桜も咲く。辛抱しんぼう、しんぼうじろう。九州も若干こさむい。あったかいうどん画像でも眺めてね。じ (...続く)

    • ついに花粉症?

      今日はスギ花粉がすごい数値だということで、家にこもり、外へは絶対出ないように心がけたんだが、まったく外へ出ないわけにもいかないのが生活で、郵便受けを見に出たり、洗濯物を取り込んだりして、それもサンルー (...続く)

    • メジロと由布と胃袋に優しい食いろいろ

      さて自宅療養中、なぐさめは庭にやってくるメジロだった。シジュウカラやヒヨドリやジョウビタキなどもいいが、やはり毎年楽しみなのはメジロだ。なにしろ可愛らしい。二月のこの時期は今と違ってまだ寒く、由布はま (...続く)

    • お父さんが嘘をついた

      https://youtu.be/c_JtybHcm-gまあ大人は嘘をつきます。そういうもんです。でも子供の嘘と少し違うのは、子供は本当に行き着いてあとがなくならないと嘘はつかず、大人はいつも適当に嘘 (...続く)

    • メジロち由布と胃袋に優しい食いろいろ

      さて自宅療養中、なぐさめは庭にやってくるメジロだった。シジュウカラやヒヨドリやジョウビタキなどもいいが、やはり毎年楽しみなのはメジロだ。なにしろ可愛らしい。二月のこの時期は今と違ってまだ寒く、由布はま (...続く)

    • 小桜紅し春の食

      通院する道に小桜が咲いた。もちろんまだソメイヨシノではなく、たぶん想像するに大島×避寒桜系の江戸彼岸か江戸小桜の一種だろう。見上げてシャッターを押し、ふと足元を見れば、舗装道路に踏み潰されたかのような (...続く)

    • Kawakatu、点滴生活から逃げ出す

      まさかの一ヶ月が夢のように過ぎていった。復活もう無理なのか?毎日点滴の日々を乗り越えて、家に戻ると、もうぼくはまるで龍宮城から戻った浦島太郎のようだった。そこから数日、リハビリ生活が続き、徐々に体力と (...続く)

    • 小平奈緒にサザンカを

      https://youtu.be/pw2di3acrWg小平にこそサザンカは似合う歌詞だ。おめでとう!31歳、挫折と復活と栄光の歴史だ。あとはカーリング。藤沢にもサザンカを送れればいいが。そして、そろ (...続く)

    • 四日間断食

      食べるものがすべてなくなり、これより四日間断食するしかなくなった。生きていたら四日後に無事の連絡ができるだろう。今回、だれひとりヘルプに答えて、援けるものがなかったので、いたしかたない。さらば。

    • 私を火山に連れてってか

      草津から万座・・・どこかで聞いたような・・・これがわかる人はかなりの映画ファンだな。噴火した本白根山麓は「私をスキーに」の最後の舞台だったっけなあ。流紋岩火山弾が跳ぶところ初めてテレビで見させてもろう (...続く)

    • 庭に初めての霜柱・うどんと焼きおにぎり

      もう9時を過ぎたというのに、庭の花壇に霜柱の残痕。大分のこの家に移住して初めて見た。京都でも見たことがなかったのに。(気づかなかっただけだろうが)それでも日中は太陽が出たので室温は春めいた。しかし底冷 (...続く)

    • 七瀬ふたたび

      小説では何度も読んだのだが、ビジュアル化されたのを観ていない。ユーチューブでも観れるが、是非、通しで観たい。NHKテレビ版でもいいし、多岐川裕美版でもよい。CATVには是非お願いしたい。家族百景、ふた (...続く)

    • うどん

      熱いうどん2種。月末や 金欠病には うどんかな

    • やらかしちまった

      やっぱり1月にやらかしちまった。おかずがなにもない。酒もタバコも切れてしまった。あと10数日、米だけの生活になってしまった。たはは・・・ま、しゃあないな。なんじゃもんじゃ丼正体不明のどんぶりを最後に、 (...続く)

    • みぞれの中のわが三大鍋妄想

      ついに外は雪。みぞれである。窓から降り行くそれをぼんやりながめながら、日本三大鍋のことを考えている。No1  京都祇園大市のすっぽん鍋野菜は用いない。しょうがと酒、しょうゆと水とすっぽんだけ (...続く)

    • ソーセージとジャガイモのソテーそして拾ったレモン、じゅっ

      先週のこと、道端にレモンが落ちていた。強風でどこかのおうちからもげて落ちたらしい。拾って使うことにした。レモンの味噌汁というのをやってみた。レモンをスライスして扇にし、タカノツメと、野菜を適当に使って (...続く)

    • つかの間でも春/ルーズな出汁巻

      妙なことだが、4月のような暖かさで、桜やつくしが出てくるかの今週。今週一杯、あったかいようだ。来週はまた寒くなりそう。三寒四温はこの季節の代名詞だが、なにしろ落差が激しいのは気持ち悪い。ルーズな出汁巻 (...続く)

    • 揚げ出汁豆腐

      寒い夜に餡かけ料理はあたたまる。酒の肴に揚げ出汁豆腐を。ぼくは片栗粉の餡を食べると、餡がどんどんとろみをなくしてしまう。だから餡には片栗粉と小麦粉をまぜねばならない。だから出汁がにごっている。出汁には (...続く)

    • お好み焼きが四角でもいじゃないか /粉食人は粉物で飯を食う

      丸いフライパンで作るから丸くなる。四角いフライパンなら四角くなる。いいじゃない?お好み焼きで飯を食ってもいいじゃないか。関西人なら当然だ。しかし・・・なんでも薄味の関西人が、なぜお好み焼きにはソースだ (...続く)

    • 電子のバーン!!ならぬ肉のドーン!

      出ました。日経電子のバーンの諸葛孔明さん。電子版日経新聞ってことね。じゃあ、おら、牛肉のドーンにしよっと。鳥だってかけだす牛肉のドーン!と、アメリカンギャグ風に何度か繰り返してみたりする。こちら、原田 (...続く)

    • シャケチャーハン

      ただそれだけのことでござる。うまかっただ。

    • インスタントラーメンで作るチャンポンと餡かけ焼き蕎麦

      買い込んだ袋入りラーメンがどうしようもなくまずかったとき、どうする?広瀬すずに引かれて、うかうかと買ってしまった醤油ラーメン5袋入り298だったが、これがまあ、どこがチャルメラベースなのかどうしようも (...続く)

    • 雪は降らない、代わりに飯の上にとろろとサバが降る

      九州にも大雪はある。しかし降ったのは西側。太平洋側ではちらっと風花が舞った程度だった。昨日室温12度でぽかぽかしてきたから、外へ出て街へ向った。すると平地のほうが曇っており、時折雪が舞う。ストリートウ (...続く)

    • とっときの寒ブリ大根で寒さをやり過ごす

      大根に 浸みて凍み果つ 鰤の滋味あ、ええくろうたわい。(大分国東言葉。すっかり酔った)おかあちゃん、おかあちゃん、そろそろ〆や。なんだ、俺ひとりか・・・

    • 陽だまりの花・水仙

      昨夜は突風だった。そしてこれは知らぬことだったが、地震もあったようだ。なんとも、新年から天候は今年も大荒れで、成人式もこれまた大荒れだったらしい。ヤンキーの 吼えザルのよな 髪の毛の    頭が春とは (...続く)

    • 陽だまりの花・山茶花

      今年は寒椿の開花が遅い。まだやっと小さなつぼみの状態。すると山茶花だけが赤く、「紅一点」を椿の代わってやってくれる。聞くところによると、「紅一点」とは冬の寒椿だけが赤いことを言うそうだ。また、椿と山茶 (...続く)

    • 陽だまりの花・蝋梅

      蝋梅の 香りすれども 春まだき天気は晴れたり曇ったりで、曖昧。pm2,5も多めで、洗濯物はサンルームに。気温はそこそこだが、曇るとやはり寒い。街へ出たいが図書館休館日。わが身徒然なり。

    • ポタージュスープをストックしておく

      朝がいよいよ寒くなるらしい。いつもならインスタントポタージュを買っておくのだが、今月は正月でいろいろだから、スープまで行き届かなかった。じゃ、作っちゃえ・・・材料ジャガイモ2分の1個玉ねぎ2分の1個小 (...続く)

    • 熱血・闘将星野仙一へ供える、球場所在県ゆかりのたむけ地酒

      まさか正月そうそうに続けて訃報を聞くとは思わず、狼狽していた。しかもまた70そこそこで。星野仙一 hosino-senniti 岡山県児島郡出身 70歳あまりに早く死んでしまったこの男を、不遜ではあろ (...続く)

    • リンゴのカスタードケーキ

      材料サンフジリンゴの蜜が入ったもの四分の一個小麦粉卵三個カスタード作り、卵黄一個と小麦粉と砂糖と溶かしバターと牛乳生地卵黄二個、砂糖、小麦粉、溶かしマーガリン、塩卵白が三個分出るのでこれに砂糖をまぜて (...続く)

    • 熱血・闘将星野へ送る、球場所在県ゆかりのたむけ酒

      まさか正月そうそうに続けて訃報を聞くとは思わず、狼狽していた。しかもまた70そこそこで。星野仙一 hosino-senniti 岡山県児島郡出身 70歳あまりに早く死んでしまったこの男を、不遜ではあろ (...続く)

    • 「大分の母」の死は残念で残念で泣けてきた。真屋さん真屋さんさようなら。

      女優・真屋順子さんが亡くなった。大分県日田市出身。ある意味でぼくには大分の母のような存在であった。目立つわけでもなく、かと言って一般人の中にいるとやはり女優で、それでいて目立とうともせず、テレビの「欽 (...続く)

    • 牛丼

      いつまで正月気分だ?そんなのは学生くらいだぜ。四日、牛丼を喰う。朝からもう雑煮も食わない。すべて完食。テレビが「あまったもちの再利用」なんてつまらないくそ知識をやっている。あほか。モチは三が日分だけか (...続く)

    • 鍋のあとは雑炊か鍋焼きうどんか?で替え歌鼻歌

      寒波だ。寒波が来た。カンパしてくれ!!なんてね。朝から天気予報が雪だ雪だとがなりたてる。そうかついに雪が来るかと、こっちもありったけの厚着、重ね着をして待ち構えた。雨・・・昼から雪になるぞと、クリスマ (...続く)

    • 二日から何を食べるか/おせちもモチも完食

      昨日の二日は朝だけはお雑煮。お昼はラーメン。夜はとろろ飯に牛皿。夜中まで映画を観て、夜食に残り物の寒ブリのしゅんだのを飯に乗っけて。夜食は磯辺巻。三日目の今日は、朝最後の雑煮と白飯と白菜漬け。お昼に炭 (...続く)

    • 蓬莱不老仙

      今年の掛け軸。長生きして仙人になって蓬莱へ行こうじゃないかと、まあ、おめでたき言葉。ぼくにはさほどの贅沢な夢はないけどね。炭火にあたっていれたらそれでいい。欲はない。初夏みたいだった昨日である。今日は (...続く)

    • 年越し蕎麦、雑煮、初詣  おだやかな正月

      年越し蕎麦毎年同じ。山芋とろろかけであったかい蕎麦。年越し蕎麦をざるでという方はおられますか?寒いのに・・・。菜っ葉の高い分をきのこで補う。全国で雑煮はさまざま。京都や大阪は西京味噌で仕立て、博多はブ (...続く)

    • 出汁巻きは巻かない

      出汁まきをある地方では卵焼きと思っておるようだが、まったく違う。出汁巻きや卵焼きは「巻くものだ」「巻くのがたいへんだ」とか思っているらしいが、出し巻きは巻かない。出汁巻きは「寄せる:のである。最初の寄 (...続く)

    • 謹賀新年

    • 年越し八寸とおせち

      悪戦奮闘、年越し料理が完成。あとは野となれ、山となれ

    • 乾いてるんだな

      乾いてるんだね、君も。ハローワークの担当女性の机に置いてあった簡易加湿器。なるほど冬だね。街の商店街の裏道・抜け道になぜか置いてある立派な、赤いソファ。今年は赤組勝ちやな。おせちはこう並べよう・・・そ (...続く)

    • すべて手作り・ひとりぼっち用のお節作ってまんねん、いい年したおじさんが。旧年中は・・・

      年末は忙しい。ここ三日間、外に出ずっぱり。旧年中のおいさつ回りやハローワークやら図書館やら・・・でも一番の問題は買出し。BGMには大貫妙子 横顔 ピアノ矢野顕子https://youtu.be/kTY (...続く)

    • パウンドしない柚子ケーキと冬至の柚子湯

      スターチ(ふくらし粉)が切れたのでパウンドしないけどケーキ。背中がやや焦げたけど、冬至だから柚子ピール(皮)を混ぜ込んだ、一応ケーキ。なんか知らんが、すごく体が温まった。あとは柚子湯に入るだけ。柚子湯 (...続く)

    • 鶏もも肉を焼いたり乗っけたり

      もも肉の炭火網焼きもも肉の仕込み方オリーブオイルにすりおろしニンニクとニンニク醤油・胡椒でもみ込んでしばらく置く。あとは焼くだけ。自家製ニンニク醤油の作り方ニンニク1玉を皮をむいて、包丁の腹で軽くたた (...続く)

    • 怪魚ハンターが行く

      BSの怪魚ハンターは必ず観るようにしている。https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/91638/1638286/index.html案内人でプロの釣り師である武石 (...続く)

    • 寒い日の特大かきあげ手打ちうどん

      ここんところずっと食の記事を続けている。寒くて、外を歩く気になれないもので。お昼にでっかいかきあげを作って、うどんを手打ち。ゴールデン柚子胡椒をたっぷり乗せてはふはふはふはふ・・・・ああ!ぬくもった~ (...続く)

    • 炭火のタンドリーチキン

      寒い夜の炭火焼。ウイスキー湯割りを啜りつつ。旨肉にカレー粉や黒胡椒や七味、そしていい塩をすり込み、焼ければ柚子を絞って・・・大河最終回も肴にしながら

    • 黄色の柚子胡椒を作ろう

      柚子の色づく季節となった。いよいよ年末だ。今年は青い時期の柚子も唐辛子も手に入らなかったので、黄色い柚子と赤唐辛子で作る。おまけに去年、グラインダーもプロセッサーも長年の使用に耐えかねつぶれてしまって (...続く)