FeedPing

audio-sound @ hatena

オーディオ機器やゲーミングデバイスのレビュー、そして好きな音楽を徒然なるままに

PINGが送信された記事一覧 (全295件)
    • 【完全ワイヤレスイヤホン MUSON MOVE(YXM EVOM1) レビュー】激しくDudios Zeus Ace。音質もデザインもそのままの別ブランド品

      MUSONは低価格のアクションカムやドライブレコーダーで比較的多くの製品を出しており、中華系ではたぶん結構有名なメーカーです。そのメーカーが完全ワイヤレスイヤホンを出しました。 まあ商品画像見てたとき (...続く)

    • 【完全ワイヤレスイヤホン Tranya T2 レビュー】中域が凸るカマボコ音質。スペックや装着感は悪くない。R&Bやラップ向き。

      音質的に人を選ぶ。音質さえ好みなら、悪くない選択肢。ロックやエレクトロダンスなどの若い系の曲とは基本的に相性が悪い。ただ聞き疲れはしないので、意外とこれが落ち着いて聴けるって人もいそう。今日日カマボコ (...続く)

    • 【完全ワイヤレスイヤホン FOSTEX TM2 レビュー】好きな音色を最高のフルワイヤレス環境で味わえる。現状では充分魅力的な機種だが。

      意外と音質もわかりやすく楽しめる音で、万能なので標準付属のイヤホンでも良質な音を提供している。さらに幅広いリケーブル対応イヤホンの中から、好きな物を選んでフルワイヤレス化できるというのだから、非常に面 (...続く)

    • 【aptX対応ANC搭載ワイヤレスヘッドホン OneAudio A3 レビュー】ANC機能はあまり効果が無い。音質はOneAudioらしい重厚感のある音。装着感は非常に良い。

      このヘッドホンに関しては低域の味わいが最も優れている。逆に低域好きじゃないとどんな曲を聴いても重たいという印象になるはず。ただし、こういう音響はシアターっぽい雰囲気を出すので、映画を見たり、ホラーゲー (...続く)

    • 【コラム】手持ちのFostex TM2は低域をEQで盛ると音が荒れる模様。非常に残念。今度のアップデートでの出力ソフトウェアの改善待ちか[追記あり]

      GRANBEATのイコライジング機能を使って、ドンシャリEQの定番「Hey Pocky Way」で音を楽しもうと思ったんですが、ONにした途端に低域に激しいラジオのようなノイズが入り、聴くに堪えない状 (...続く)

    • 【PR】クーポン情報:TaoTronics TT-BH07[30%OFF]【2019/06/07まで】

      TaoTronics TT-BH07はaptXに対応し、通信品質も高いイヤホンです。音質はシャープなエッジのある歯切れの良い高域と厚みのある低域が組み合わさったメリハリ感のある音を奏でます。そのTT- (...続く)

    • 【PR】クーポン情報:Ancreu K15[25%OFF]【2019/07/11まで】

      本日レビューを公開予定の完全ワイヤレスイヤホンですが、メーカーさんとやりとりしていたところ、ブログにレビュー載せるならクーポンも一緒に提供しますっておっしゃってくださいました。ご厚意に甘えて、皆様にお (...続く)

    • 【完全ワイヤレスイヤホン Ancreu K15 レビュー】暗めの落ち着いた曲を没入して聴くには悪くない。JAZZやゆったりめの曲向き。

      ちょっと黒いめの落ち着いた曲に浸れるイヤホンっていう意味では、夜の公園なんかで少し冷えたしっとりした空気を気分を味わいながら、ボーッとビールを飲むのには良い感じかも知れない。そんな人、近所で見たことね (...続く)

    • 【ワイヤレスイヤホン AUKEY EP-B60 レビュー】詳細なディテール感を持った高域の緻密さが非常に魅力的。鮮明度の高い、見通しの良いサウンドを求めているなら、これは見逃すな!おすすめ

      小音量でもボーカルやシンバルは明確で非常に刻みが細かくディテールの良い音を楽しめる。かなり覚醒感があり、意識しなくても集中力を要求するところはあるので、聞き疲れしやすいところはあるが、中高域で非常に緻 (...続く)

    • 【特集】澤野弘之「MAIN THEME」で聞き比べる完全ワイヤレスイヤホン4機種。E8 2.0/NT01AX/TE-D01d/MTW

      今日はこの発言の裏取りというか、本当に言うほどE8 2.0は澤野弘之の曲に強いのか、聞き比べちまいましょうという企画です。この企画のために勢揃いしてくれた完全ワイヤレス界の四天王は以下の通り。

    • 【カナル型イヤホン SONY MDR-XB55 レビュー】SONYらしいライブ感のある潜る重低域音が魅力。

      どんな曲も少し重たげにしてしまうところはあるが、圧倒的な重低音でライブ感のある厚い音楽を奏でてくる。とくにロックは聴き応えあり。JVCのXXシリーズと並んで国産メーカーの低音重視モデルでは重い音を奏で (...続く)

    • 【完全ワイヤレスイヤホン MUSON MOVE(YXM EVOM1) レビュー】激しくDudiois Zeus Ace。音質もデザインもそのままの別ブランド品

      MUSONは低価格のアクションカムやドライブレコーダーで比較的多くの製品を出しており、中華系ではたぶん結構有名なメーカーです。そのメーカーが完全ワイヤレスイヤホンを出しました。 まあ商品画像見てたとき (...続く)

    • 【ニュース】6月1日からamazon.co.jpでタイムセール祭り開催!

      今月は標準的なスケジュールに戻った様子のamazonタイムセール祭り。6/1から開催予定です。

    • 【カナル型イヤホン audio-technica ATH-LS50 レビュー】低価格で選ぶなら、このドラムは聴いておきたい。アニソン・ポップス・ロック好きにおすすめ

      この機種はドラムが好き。とにかくそれだけみたいなところがあるけど、明るめでポップス向きの透明感を持っていて、ちょっと元気な系統の女性ボーカル曲を溌溂と聴かせてくれます。オーテクの数あるモデルでもLiv (...続く)

    • 【aptX HD対応ワイヤレスリケーブルレシーバー KZ Earphone HD C レビュー】外観だけはチープだが、通信品質・バッテリー性能・音質どれもレベルが高くてコスパ優秀なワイヤレスリケーブルレシーバー。おすすめ

      3SHくらいパワフルなイヤホンが鳴らせるとなると、5万円以下の大抵のイヤホンは充分対応できそうですし、接続品質も良くて遅延もないうえ、バッテリー性能もいいし、今のところ目立った欠点は見た目が安っぽい以 (...続く)

    • 【ハイレゾ対応イヤホン JVC HA-FD01[ステンレスノズル] レビュー】金物のソリッド感とエッジに優れたキラキラすっきりサウンド。硬質だが繊細さに優れる。おすすめ

      ステンレスノズルはとにかく金物の精彩が素晴らしい。同じように金物を強調するチタンノズルと比べてカチカチした感じがなく、さわやかな後味があるのが特徴。ノズルの中では一番明るめの色彩になることもあり、シン (...続く)

    • 【完全ワイヤレスイヤホン ナガオカ BT812 レビュー】音質は中高域重視のドンシャリ系で意外と悪くないが、通信品質がキツい。

      ナガオカというのはレコード針で有名なメーカー。なんとなくオーテク好きの自分としては気になる存在なのは事実で、しかも精力的に完全ワイヤレスイヤホンを出しているんだけど、ぶっちゃけレビューとか全く見ないメ (...続く)

    • 【コラム】入手困難なスパイラルドット++の手持ちがさすがに底を突きかけているので、代替イヤピを探していたら、ちょうどいい時期に発売されたAZLA SednaEarfit Lightとかいう神イヤピについて

      AZLA SednaEarfit Light AZLA SednaEarfit Light [S/M/Lサイズ各1ペア] 傘部柔軟性強化 独自開発特殊高品質シリコン採用高音質イヤーピース 今日はイヤー (...続く)

    • このブログの関連タグ

      [TRANYA] [20000円~30000円] [OneAudio(旧OneOdio)] [ヘッドホン] [Fostex] [TaoTronics] [クーポンコード] [Ancreu] [AUKEY] [完全ワイヤレス深掘り] [特集] [SENNHEISER] [NUARL] [Bang & Olufsen] [Bang & Olufsen E8 2.0 特集] [1000円~3000円] [SONY] [YXM] [3000円~5000円]