FeedPing

生命力を高める

PINGが送信された記事一覧 (全10件)
    • どうしてうまくいったのか?

      生きるということは、食べるということ。そして、呼吸をするということです。私たちの体の仕組みをひも解いていくと、こうしたシンプルな事実が浮かび上がってきます。とりわけ「食べること」とは、消化管である腸を (...続く)

    • 「守破離」のプロセスでコツを覚える

      こうしたコツをつかむまでは、あまり理屈っぽく考えず、自分がいいと思った1つの方法を真剣に実践するのがおすすめです。それには、お手本となる人を探して、その人の世界に近づけるよう努力していくのが近道ですが (...続く)

    • 食事における「守」

      「腸に優しい食事とは何か? 」を追求し、まずは、新しい味覚を手に入れましょう。腸と脳とでは、美味しいと感じる食べ物が異なります。私たちは脳が喜ぶ食事(ごちそう)に慣らされていますから、腸が喜ぶ食事(日 (...続く)

    • 食事における「破」

      「腸に優しい食事」は、こうした感覚的なものも含めて成り立っていると考えましょう。それがまさにハラでわかってきたら、腸の健康ばかりにとらわれず、時には脳の食事を楽しんでみるのもいいでしょう。ストイックに (...続く)

    • 食事における「離」

      美味しいとまずい、楽しいとつらい、嬉しいと悲しいを行き来しながら自分自身の生き方の質を高めていくこれが、最終的にたどり着く「離」の世界でしょう。「離」の世界は、もともと学んできた食事法に様々な考えや発 (...続く)

    • わずか2割で変化する

      食べることは単なる栄養補給にとどまらず、生きることそのものにつながっているということを深く理解できる、ヒトと微生物の関係についてです。発酵…ヒトを蘇生に向かわせるもの。腐敗…ヒトを老化や死に向かわせる (...続く)

    • 「衣・食・住」すべてを発酵させるとどうなるか?

      自分自身を発酵(蘇生) させることが重要であるなら、大事なのは食べ物だけでないことも見えてきます。たとえば、洋服や、雑貨、インテリアにしても、「少しでもいいものを手に入れたい」と思っている人は多いでし (...続く)

    • コップ、お鍋、皿…食べられない「鉱物」も大事なエネルギー源

      こうしたヒトとモノとの関係を見直すため、最後に、もっと広い視野から地球の生態系をとらえてみたいと思います。そこには、動物、植物、微生物といった生き物ではない、様々な種類の「鉱物」も存在しています。「食 (...続く)

    • 数値化できない部分にどうやってアプローチするか?

      確かに、「脳」はそういった「ブランド」に左右されることはしばしばあります。「テレビで紹介されていた一流レストラン」というだけでありがたい気分になって、料理が美味しく感じられることもありますから、プラセ (...続く)

    • 「価値」は「質=生命力」によって決定づけられる

      こうして考えていくと、芸術と科学は別々に存在するものではなく、「心と体に与える影響」という意味では、どちらも等価であるとわかるでしょう。つまり、「エネルギーが高い」、もっと平たく言えば「質が高い」もの (...続く)

    • このブログの関連タグ

      [スキンケア] [練習用]