FeedPing

超猪鹿蝶

お月様を観ていると、なぜか、半笑いになります・・中納言、ヴィンセント・アゲ麿が、夜な夜な扇を片手に舞い綴る侘び寂びブログ※読み:ちょういのしかちょう トップ|記事一覧

PINGが送信された記事一覧 (全44件)
    • フィラデルフィア実験はワープドライブだったのか!?

      前々回、二コラ・テスラとエジソンが、「霊界通信機」の研究開発を行っていたことをご紹介しましたが、 二コラ・テスラの研究は、さらに、ぶっ飛んでおり、彼は、1931年の時点で、「レインボー・プロジェクト」 (...続く)

    • 電子音声現象(EVP)と機器を用いた霊界通信(ITC)の不思議・・

      前回、晩年のエジソンが、「霊界通信機」の研究開発を、本気で行っていたことをご紹介いたしましたが、 本来聞こえるはずの無い「音声」がテープレコーダーに録音されていたり、テレビやラジオ等で、そういった「謎 (...続く)

    • テスラとエジソンの「霊界通信機」!?

      前回の記事で、ニコラ・テスラが小型の振動装置を使って、ニューヨークの市街地で「地震」を発生させてしまったことをご紹介しましたが、 彼は、超能力やテレパシーの存在を信じ、脳を刺激する目的で、自らが発明し (...続く)

    • フリーエネルギーの闇の部分・・

      エジプトの壁画やレリーフには、しばしば、「アンク」と呼ばれるシンボルが描かれていますが、これは、古代エジプトにおいて、「生命」や「生命の息吹」そして「永遠の命」を象徴しているものであり、 時として、神 (...続く)

    • 古代エジプトと宇宙人!!

      前回、前々回の記事で、ニコラ・テスラとギザの大ピラミッドの意外な関係、そして、テスラが宇宙人と交信していたという告白について、ご紹介いたしましたが、 もしそうであるならば、必然的に、「古代エジプトと宇 (...続く)

    • ニコラ・テスラとピラミッドはフリーメイソンでつながる!?

      前回の記事で、ニコラ・テスラの発明とギザのピラミッドの科学的な共通点をご紹介いたしましたが、それ以外にも、ニコラ・テスラとピラミッドを結ぶ接点があるようです。  ・・ニコラ・テスラの肖像を見ております (...続く)

    • ニコラ・テスラとピラミッドの共通点!?

      前回の記事で、ギザの大ピラミッドが、フリーエネルギーを活用した発電装置である可能性について考えましたが、 近代において、電気をフリーエネルギーとして、取り出すことを考えていたのが、19世紀中期~20世 (...続く)

    • ピラミッドと古代エジプト人の電気の使用!!

      前回、ピラミッドが世界中に存在し、それらは、神と交信するための「神社」のような施設であるという結論を導きましたが、ピラミッドには、現代の人類にとって無視できない、さらなる秘密が隠されているようです(・ (...続く)

    • ピラミッドは、世界共通の「神社」だった!?

      前回の記事で、山や洞窟が、電気的なエネルギーと関係しており、神や宇宙人とアクセスしやすくなるのではないか、という仮説を立てましたが、 エジプトの大ピラミッドに着目してみると、外観は人工的な山ですが、そ (...続く)

    • 洞窟には宇宙人がいるのか!?

      前回、タイのある洞窟で、マントラを唱えると、物質化現象が起こることをご紹介いたしましたが、 古来より、洞窟と超常現象は、なぜかセットで語られることが多いのでございます(・∀・)スンスンスーン   18 (...続く)

    • 物質化現象の光と影・・

      以前の記事で、長南年恵や聖書のエピソードなどから、無から物質が生じる可能性について考えましたが、世界的に、物質化現象は、しばしば議論の対象となっているようにございます。  ・・19世紀後半には、欧米を (...続く)

    • 長南年恵とマナの壺・・

      以前の記事で、不食を実践する人々が、呼吸から栄養を摂取しており、霞を食べるといわれる仙人と似通っていることをご紹介いたしましたが、そこから、話を一歩進めて、今宵は、空中から物質を生じさせる「物質化現象 (...続く)

    • 800年生きた八百比丘尼は、夢かうつつか・・

      前回、256歳まで生きた中国人である李青曇についてご紹介いたしましたが、日本には、「800歳まで生きた」とされる「八百比丘尼」(やおびくに)という女性がおり、日本各地に伝説が残っている、というのですか (...続く)

    • 256歳まで生きた男・李青曇!!

      さて、前回ご紹介した「神仙術」は、方法論が確立されているわりには、エビデンスに乏しいと指摘しましたが、 本日、ご説明する「李青曇」(りせいどん, Li Ching-Yuen)という人物は、中国の「清」 (...続く)

    • 仙人はブレサリアン!?

      前回の記事では、世界で不食を実践する人々をご紹介いたしましたが、日本でも、食べないで生活している人が居るようです(・∀・)スンスンスーン  東京工業大学理学部卒業後、弁護士として活躍されている秋山佳胤 (...続く)

    • 驚異の不食人間たち!!

      さて、前回の記事では、「断食」の健康効果について考えましたが、俳優の榎木孝明 氏(当時59歳)が、2015年5月20日~6月18日の30日間、何も食べない「不食生活」を実践して、大きなニュースになりま (...続く)

    • 断食によるオートファジーとアンチエイジング効果!!

      前回は、断食による有害物質のデトックス効果について考えてみましたが、断食には、驚くべき健康効果がまだ隠されているようにございます(・∀・)スンスンスーン  アメリカ・ユタ州では、モルモン教徒が住民のお (...続く)

    • 断食の驚くべきデトックス効果!!

      前回、前々回と、菜食主義の効果についてご紹介いたしましたが、今宵は、さらに進めて「断食(だんじき)」について、考えてみたいと思います(・∀・)スンスンスーン  「断食」とは、一定期間、特定の食物、もし (...続く)

    • 広まりゆく菜食主義は、日本食がモデル!?

      さて、明治期の文明開化によって、西欧世界から日本に、「乳製品・畜肉を食べる」という習慣がもたらされ、戦後、加速してゆくわけでございますが、 ちなみに、かつての日本の元禄時代の食事に注目してみますと、め (...続く)

    • このブログの関連タグ

      [科学・サイエンス] [歴史・文化] [心霊現象] [宇宙人] [オカルト] [健康]