FeedPing

宇宙でひとりぼっち

Alone In The Universe.

PINGが送信された記事一覧 (全144件)
    • Bud Powell「Tempus Fugit」

      ここ最近、当ブログに記事を上げては消すことを繰り返している。いまは個人的に何かと不安定なときを過ごしていて、ブログに関してもあれこれと迷走の日々である。本来、宇宙でひとりぼっちなおれが、メッセージ・イ (...続く)

    • 「Un Poco Loco」と「Cleopatra's Dream」

      自宅でテレビは受信できないのだが、おすすめしてもらってネット視聴しているドラマがある。「心の傷を癒やすということ」というNHKドラマ(公式サイト)。25年前の阪神淡路大震災のときに被災者の心のケアに奮 (...続く)

    • うるう年、ジョージの2月が1日長い

      今年のカレンダーを見ると2月23日に見慣れない祝日がある。昨年から元号がレイラならぬレイワに変わり、新たなるやんごとなき御方のお誕生日が今年からこの日に祝われることになった。畏れ多くもそのことを最近ま (...続く)

    • 「Help!」の当初のタイトルは「Eight Arms To Hold You」、ではなかった

      ビートルズ2作目の映画「Help!」(4人はアイドル)の仮題が「Eight Arms To Hold You」だったのは有名な話。ビートルズ4人で8本の腕があなたを抱きしめる。このあまりスマートとはい (...続く)

    • Teenage Fanclub「I Heard You Looking」

      1995年、「Grand Prix」を出した当時のTFCはおそろしく多作だった。アルバムからのシングルカット3曲はすべて2バージョンずつ出され、それぞれにアルバム未収録のカップリング曲が3曲ずつ。それ (...続く)

    • 訳詞:Crowded House「Don't Dream It's Over」

      有名すぎる80年代ヒットだけど、どこかで流れてくればつい耳を傾けさせられる力を持った曲。「Don't dream it's over」という歌詞、うっかり文字どおり読むと「夢なんか見てるな、もう終わっ (...続く)

    • 定点観測の梅、雪の幻

      昨晩、雪が降っていたとは知らずに寝ていたが、朝起きたら庭は雪景色だった。朝食後、少し外に出て近所の里山を眺めると、普段とはまったく違う白い世界。ここは寒冷地だが積雪は多くない。とくに今年は暖冬。何だか (...続く)

    • グランダディの新曲「R.I.P. Coyote Condo #5」がとても良い

      グランダディは2000年の「Sophtware Slump」が出た頃に知って、とても好きだったバンド。例によって最新音楽情報には疎いので、去年の暮れに新曲を出していたことは知らなかった。昨晩はじめてS (...続く)

    • 真冬の花を探せ

      この季節は朝の散歩もあまり楽しくない。ぼんやりと沈んだ気分に浸っては、憂鬱だ、とつぶやきながら歩いている。どうしても抜け出せない冬のブルース。道ばたの植物に目をやっても枯れ草ばかり、今はめでる花もなし (...続く)

    • Red Garland「Nobody Knows The Trouble I've Seen」

      昨年暮れに書いた「誰も知らない私の悩み」という曲についての続き。50年代に活躍したジャズピアニスト、レッド・ガーランドの演奏について書きたくなった。自分はそれほど熱心なジャズの聴き手ではないし、ジャズ (...続く)

    • 昨日は明日だった今日が明日には昨日になる

      年末年始、苦手とはいえ日本で暮らす日本人としてはどうしてもスルーできない。暮れ正月らしいことをしなければいけない気分になるし、自然とそんな成り行きになる。大晦日には、猫2匹の容赦ない突撃でボロボロにさ (...続く)

    • 「Merry Xmas Everybody」を西友で聴いたことがあるかい

      西友の店内BGMの選曲については当ブログで何度も話題にしているが、クリスマスの時期にも毎年、ひと味もふた味も違う選曲のクリスマスソングがかかっていた。最近は西友に買い物に行くことがめっきり減ってしまい (...続く)

    • ジョージ・ハリスン帝国の謎

      「Extra Texture」の邦題がなぜ「ジョージ・ハリスン帝国」なのか。少なくともネット上でこの謎に答えてくれる情報にはいまだにお目にかかったことがない。考え始めるとしばらく考え込んでしまうトピッ (...続く)

    • インド日記2007年12月:タブラ試験

      インド在住当時は音楽学校に通ってインド古典音楽の打楽器タブラを習っていた。タブラはインド古典以外でもビートルズの「Within You, Without You」をはじめ色々な音楽に使われているし、最 (...続く)

    • So here it is, Merry Xmas Everybody!

      西友の店内BGMの選曲については当ブログで何度も話題にしているが、クリスマスの時期にも毎年、ひと味もふた味も違う選曲のクリスマスソングがかかっていた。最近は西友に買い物に行くことがめっきり減ってしまい (...続く)

    • 訳詞:Teenage Fanclub「The Darkest Part Of The Night」

      TFC来日公演を観たのが今年2月のこと。何だか今年の出来事とは思えず、ずいぶん前のような気がする。あのライブの一曲目に演奏されたのが「The Darkest Part Of The Night」だった (...続く)