FeedPing

ドラム講師 長瀬祐紀のブログ

現存する生徒様は170人以上。兵庫県、大阪府、奈良県を中心にドラムレッスンをしています。生徒さんへのメッセージやレッスンに対する僕の思いやこだわりなど。

PINGが送信された記事一覧 (全19件)
    • 必要とされるドラマーになるには? その3(まとめ)

      ◎音量バランスを上手にとってくれるドラムの場所でしっかり鳴っているように聞こえてもギタリストのいるアンプの前でスネアやバスドラムが聴こえていなかったら、ギタリストにとってそのドラマーは頼りない存在にな (...続く)

    • 上手な演奏を引き出す楽しさ

      しばしば起こることなんですが、先生の言うことをキチンと聞いて、言われた通りに。。。って子より、全然言う事聞かない子、反抗して来る子、すぐ気が散っちゃう子のような先生からしてコントロールの難しい子の方が (...続く)

    • 全部自分でやれるように(指導法)

      先生になんでもやってもらうという事は生徒さんからすると、ある意味「何もやらせてもらえない」ということ。やり方のアイデアと考え方だけ伝えて、後は自分でやってごらん、と見守ります。先生が横にいる間に失敗し (...続く)

    • 趣味の時間(生徒さんへ)

      皆様、今日も学業にお仕事、お疲れ様です。毎日大変なのに、その中で好きな事を見つけ、時間を確保して趣味をしておられる方、今から始めようとしている方、本当に凄いエネルギーですね。なかなか出来ることじゃない (...続く)

    • 仮にリズム感に自信がなくても(生徒さんへ)

      リズム感に自信がないんですけど。。。そりゃそうです。最初からリズム感のある人なんてほとんどいません。特に日本人は苦手です。音楽に合わせて身体を動かし、みんなで踊りながら歌って盛り上がる、そんな文化がな (...続く)

    • 仮にリズム感に自信がなくても No.2

      リズム感が。。。という人がなぜ悩んでいるかというと音楽とずれるからですね?大丈夫です。リズム感がなくて。。。と自覚している時点で正しく学べば必ず改善しますから。ずれるというのは主に①自分のことに必死で (...続く)

    • ブログランキング(皆様へお礼)

      ブログ立ち上げから一ヶ月。開始して間もなく、ちょっとでも広まったらええなーくらいの気持ちで『人気ブログランキング』に登録、参加させて頂いたのですが、ドラム部門 4位習い事部門 6位気づけばこんなことに (...続く)

    • ドラムって難しい?(これから始めたい方へ)

      手足バラバラで難しそうだし、自分には無理かな。。。そう思うのも無理はないですが、実はそうでもないですよ。歩ける人なら誰でも出来ます(^^)そんなん誰でも出来るわ!って思った方、よく考えてください。歩く (...続く)

    • 完コピで満足しないで(生徒さんへ)

      どこのメジャーグループのだれだれはあまり上手じゃない?あんまり目立たない?そんなわけありません。なんでも出来る人がメジャーデビューしてるんです!ロックで有名バンドも、実はバリバリにジャズが出来たりしま (...続く)

    • 明日は

      最近気づけば自分の心の中の特に深い部分を探ってる。なぜ自分はそういう風に考えるのか?何がそんなに自分を嬉しい気持ちにするのか?暗くて静かな場所にいると大概、瞑想モードに入ります(鬱ではありません)自分 (...続く)

    • 長瀬塾Vol.2

      今日は長瀬塾Vol.2。普段のレッスン内では伝えることが難しい、音の仕組みやバランス感覚、パスの出し方などをバンドアンサンブルでレッスンしました。みるみるうちに音が変わっていく生徒さん達。有意義な機会 (...続く)

    • ちゃんと喜ぶこと!(生徒さんへ)

      分かったり出来たりしたら、ちゃんと喜ぶ!!心を動かして下さい!声に出して下さい!出来て当たり前じゃないですよ。自分でそこまで行ったんですから。小さい進歩を喜べないと大きな進歩に気づけなくなります。昨日 (...続く)

    • 待ってる

      いろいろ教えてあげよう。教えてあげなきゃ。ずっとそう思ってたけど最近は逆で、生徒さんがエネルギーを使えるような環境を作って待ってる感じ。生徒さんがやる気になったら、先生は目立たなくていいなって。中には (...続く)

    • 習い事くらいは(生徒さんへ)

      こうしなさい、と言われたことに対して出来た出来ない、ついには点数がついて。。。。誰かの言った通りに動く。そういった事は日常でやってますね?周りと比較したり比較されたりしながら。だから、習い事くらいはそ (...続く)

    • 思いっきりやりましょう(生徒さんへ)

      僕は基本、レッスンでは怒りません。間違っても、遅刻しても練習してこなくても、怒りません。怒られるからやらなきゃ、嫌われるのが嫌だからやらなきゃ、これでは出来ても忘れるし残らない。意味がないからです。大 (...続く)

    • 楽しい練習って?(生徒さんへ)

      レベルアップしたい!上手になりたい!そんな風に言ってくれると本当に嬉しい気持ちになるのですが、実はよーく調べると上手な人の理想はみんな違うんです。ちょっと小休止して、考えてみましょうか。上手だと思うド (...続く)

    • プロを目指すなら

      続々と弟子達がプロの世界で活躍していってくれてますが、来年度からも、我が長瀬クラスから音楽家への道を進む子達が数人。厳しいことを言った上で全員に使命としてもらってるのが、絶対先生(僕)を超えること。あ (...続く)

    • 必要とされるドラマーになるには? その1

      どんなドラマーが必要とされるか?人に呼んでもらえるか?それぞれの価値観があるとは思いますが、ズバリ、それは安心安全なドラマーです。思った通りに弾ける=演奏しやすい分かりやすい、不安になることがないこの (...続く)

    • 必要とされるドラマーになるには? その2

      決して派手な演奏ではなくともその場その場で的確な判断が出来るドラマーが信頼され、人に呼ばれます。テンポキープも、メトロノームではなく他パートのサウンドやノリ、フィールにマッチしたタイムキープが必要です (...続く)