FeedPing

「創価ルネサンスの思想」の旅

PINGが送信された記事一覧 (全11件)
    • 六根清浄(ろっこんしょうじょう)

      池田大作全集10 対談「仏法と宇宙」を語るP116―― ところで、さきほどお話のでたアメリカのクラウス博士は、この宇宙との交信計画にも関係しているようですが、地球よりも歴史が古く、文明も高度に進歩して (...続く)

    • 夫れ仏法を学せん法は必ず先ず時をならうべし

      池田大作全集110 対談カリブの太陽 正義の詩シンティオ・ヴィティエール池田大作P157(ヴィティエール)ここで少し、マルティの革命家としての思想について話を進めることとして、重要な演説の一つである「 (...続く)

    • 「一念に億劫の辛労を尽くす」実践

      池田大作全集34開目抄講義よりP264無明を打ち破る「信」の意義を端的(たんてき)に教えられているのが、本抄で述べられている涅槃教(ねはんきょう)の貧女(ひんにょ)の譬喩(ひゆ)です。そこでは、子を守 (...続く)

    • 芸術は「宇宙生命に出合う扉」

      池田大作全集104 対談平和への選択J・ガルトゥング池田大作 P48(池田)大宇宙に脈打(みゃくう)つ「法」、社会に脈動(みゃくどう)する「法」、人間生命に内在する「法」ーー 一切の現象は、転変(てん (...続く)

    • 仏教経済学

      池田大作全集104 対談平和への選択 J・ガルトゥング池田大作P308彼(シューマッハー)は、「仏教経済学」の中で、仕事の役割について、①人間その能力を発揮・向上させる場を与えること、②一つの仕事を他 (...続く)

    • 善悪の判断基準

      池田大作全集8 対談 人生問答池田大作 松下幸之助p315松下)人間の生活というものは、絶えずなんらかの善悪の判定のうえにたって、その営(いとな)みがつづけられているように思います。けれども、ある時代 (...続く)

    • 大我

      池田大作全集8 対談 人生問答池田大作 松下幸之助素直な心P100松下)素直な心というのは、とかく、たんに従順な心というように受けとられがちですが、本来はそのような消極的なものではなく、この心はいわば (...続く)

    • 道理(どうり)

      池田大作全集10 対談「仏法と宇宙」を語るP132池田)御書には、「仏法と申すは道理なり」(「四条金吾殿御返事」)とあります。これは、人間にとっても社会にとっても、不可欠な「バランス感覚」を支えゆく法 (...続く)

    • yahooブログから引っ越し

      yahooブログがサービスを終了することにともない、こちらに引っ越ししました。これを機に過去の記事やカテゴリーを修正しようと思います。どうぞよろしくお願い致します。