FeedPing

新・粋方心得

久保田条実(Anpank and A プロデューサー)の音楽的日誌。

PINGが送信された記事一覧 (全59件)
    • 運動神経とリズム感

      最近、ピアノの練習、けっこう真面目に励んでいます。やらないときは、全くやらないんだけど(汗)。もうすぐ藤原ナオヒロの配信ライブで弾くことになりそうなので、その準備ということで。藤原ナオヒロといえば、だ (...続く)

    • 譜面は必ず書くほうです

      普段から閲覧している「藤本健の “DTMステーション”」のサイトで紹介されていたけど、いまや譜面作成もウェブアプリでここまでできるのね…油断できない(汗)。誰でも簡単!無料で使えるクラウド型楽譜作成ツ (...続く)

    • アレンジのバリエーション

      アレンジで行き詰まることはよくある。理由はいろいろとあるけど、自分の場合、途中で飽きてしまって先に進まなくなることがわりとある。この仕事、けっこう長くやってきたので、一応、一通りのことはやってきた。な (...続く)

    • 奇跡はわりとよくおこる

      いよいよ東京都知事の声明も発表され、いまや「ライブ」という言葉自体が忌まわしい響き。別に「ロックは反骨」などと時代錯誤なことを言うつもりはないので、お上の言うことに大人しく従います。…というか、ウチの (...続く)

    • マスターキーボード

      Twitterにもチラッと書いたけど、今まで長年愛用してきたマスターキーボード(Roland A-90 EX)といよいよお別れだ。確か90年代半ばに購入したので、かなり古いモデルだけど、ヘビーデューテ (...続く)

    • ブログ連動Twitter開設しました

      興味のあるアカウントを片っ端から無言フォローしまくっていますが、スパムではありません(念の為)。もしよかったら、フォロバお願いします。@jomik0720

    • 新しいことは、古いもののなかにある

      90年代半ば、まだインターネットが主流ではない時代に、スタジオエクスプレスというプロデュース集団を自分が中心になって立ち上げ、音楽、映像、ノベルス、舞台演劇、ファッション、フォトグラフ、グラフィック等 (...続く)

    • いきなりの同期ライブ

      昨日は、あるイベントのオープニングアクトとして藤原ナオヒロがミニライブを務めさせて頂いたので、私もキーボードとして参加した。女子高生のベーシストにアラフィフのギタリスト…と私を除いたとしても、かなり世 (...続く)

    • 今日の日が記念日…♪

      今日はドラマーのTAKUTOとナオヒロの記念すべき初顔合わせ。取り敢えず、気が合いそうでよかった。音楽の話も合うし、互いにリスペクトし合える関係になれそうな予感…。次回からは本格的なリハーサル開始。ど (...続く)

    • 仮歌レコーディング

      今日は、大木理紗さんに、ウチ(Anpank and A Records)での最初のリリース曲の仮歌と仮ピアノを録らせてもらった。それがアレンジをする上でのガイドトラックになる。でも、仮歌なのに、もう、 (...続く)

    • Logic Pro Xのクリック音

      昨日の大木さんの仮歌録りはApple Logic Pro XをホストDAWにした。(簡易なシステムでも低レイテンシーモードで、エフェクトセンドに「低レイテンシーセーフ」を有効にすればモニターリバーブが (...続く)

    • ドラム音源を変えてみる

      いままで、ドラム音源といえば、FXpansionのBFD3か、ちょっと手を抜きたいときはLogicのDrummerなどを使ってきた。音色的にはいろいろと調整もできるし特に不満はなかったけど、BFD3は (...続く)

    • ここからが勝負

      藤原ナオヒロの「Limit Unlimit」はコンセプト・アルバムだったので、その次のシングルの新曲の方向性に悩んでいる。いままでの延長線上でやるのも良いが、それでは成長も挑戦もないのではないか?とい (...続く)

    • 不安をモチベーションに変えて…

      今日はhiros(HiroYuki.)のアルバム制作の打ち合わせ。hirosは次のアルバムから本名の「関根弘之」名義で出すことになるかもしれない。HiroYuki.からhirosにアーティスト名を変え (...続く)

    • たまにはアプローチを変えてトラックを作ってみる…か。

      大木理紗さんのトラックを作るにあたって、いろいろと音ネタを物色中。まず音色から考えるというプロセスは、自分にとっては珍しいことなのだけど…。大木さんはプログレ界のレジェンドではあるけど、あまりプログレ (...続く)

    • TAKUTO参上

      藤原ナオヒロのサポートメンバーとして参加しているドラマーのTAKUTOは、もともとJazz系の人なのでレギュラーグリップだ。(何の話?という人はスルーしてください(汗))自分が藤原ナオヒロのサウンドに (...続く)

    • コメントシステム見直し

      以前から苦情の多かった、Google+経由じゃないとコメントできないシステムを少し見直しました。スパムが多かったらまた見直しますが、とりあえずテスト的に。