FeedPing

産地で見るやきもの

PINGが送信された記事一覧 (全7件)
    • 平清水焼(ひらしみず)山形

      平清水焼の特徴 ・やわらかい印象の白い陶器 ・物静かで上品 ・有田の染付を目指して生まれた 平清水焼は1844年(江戸時代の後期)に磁器の生産に成功した時から始まりました。以降、お手本とされた有田焼に (...続く)

    • 会津本郷焼(あいづほんごうやき)福島

      会津本郷焼の特徴 ・厚手で力強く飾り気のない器 ・飴釉の光沢が見るたびに表情を変える ・重厚な陶器と細密な磁器の両方を楽しめる 陶器も磁器も楽しめる会津本郷焼の器は素朴ではあるものの、北方の寒い冬でも (...続く)

    • 益子焼(ましこやき)栃木

      益子焼の特徴 ・民芸運動の流れをくみ実用性を重んじた作品 ・多様な陶芸家の自由な作風 ・難しい土と調和する様々な釉技 民芸運動の指導者のひとり、濱田庄司(はまだしょうじ)が益子の地に居を構えてから、益 (...続く)

    • 笠間焼(かさまやき)茨城

      笠間焼の特徴 ・開放的な作陶環境 ・器のおもむきを演出するたくみな釉技 ・どっしりしたボディを作る粘性の強い土 笠間は関東では最も古い歴史をもつ窯場ですが、現在は、伝統だけにとらわれず、新しいものも積 (...続く)

    • 九谷焼(くたにやき)石川

      九谷焼の特徴 ・九谷特有の「青手」のインパクト ・バラエティ豊富な再興九谷の技 ・大皿、大鉢などに見られる大胆な絵模様 濃厚な色使いの数々 濃い黄、緑、青(紺)、紫...など、迫力ある色彩が器いっぱい (...続く)

    • WEDGWOOD(ウェッジウッド)

      WEDGWOODの特徴 ・伝統と気品で王室にも愛された ・新古典主義 ・親しみやすい上品な絵柄 ストーク・オン・トレントのバーズレム(イギリス中部)は英国最大の窯業地です。1759年ジョージ3世王の時 (...続く)

    • LIMOGES(リモージュ)

      LIMOGESの特徴 ・上質なカオリンの産地 ・透き通るような白い滋肌 ・王侯貴族にも愛される優雅な絵柄 ※カオリン 磁器の生地の主原料となる磁土。 カオリナイトを主成分とする白い粘土で、ガラス化にす (...続く)

    • このブログの関連タグ

      [日本のやきもの] [ヨーロッパのやきもの]