FeedPing

宇宙でひとりぼっち

Alone In The Universe.

PINGが送信された記事一覧 (全15件)
    • Greg Kurstin X Dave Grohl「Sabotage」「Rainy Day Women #12 & 35」

      プロデューサーのグレッグ・カースティンについては、当ブログで何度か書いたことがある。自分がこの人を知るきっかけになった、イナラ・ジョージと組んだ素晴らしいユニット、ザ・バード・アンド・ザ・ビーは今でも (...続く)

    • ジョージが日本で最後のステージを踏んだ日から29年

      1991年12月にエリック・クラプトンとともに来日して最初で最後のジャパンツアーをしてくれたジョージ。自分も東京ドーム公演を観に行ったのだが、正確な日付は覚えていなかった。今も保管してあるチケットの半 (...続く)

    • 「McCartney III」を聴いた

      先日出た「McCartney III」は自分がリアルタイムで初めて接する「McCartney」シリーズ。1作目が出たのは50年前、「II」も40年前で、まだビートルズも知らなかった頃。「III」はリリ (...続く)

    • Coco Reilley「Coco Reilley」

      アルバムレビューでジョージ・ハリスンの名前が引き合いに出されていて、ほう、どこがどういう風にジョージなんだい、と聴いてみる気になったのが、この12月にデビューアルバムを出したばかりだというココ・ライリ (...続く)

    • すでに賽は投げられている

      まさに地球規模で災難に見舞われた今年もあと4日で終わり。去年とはあまりにも違う今年の師走。昨年末から今年の年始に自分が書いた文章を読み返してみても、当時の自分はやはり今とは全然違う世界に生きている。今 (...続く)

    • コロナを逃れて帰郷したオートリクシャ運転手の悲劇(BBCニュース英語版記事より)

      かつて自分が暮らしたムンバイで市民生活を支えていたのは、遠方の農村から出稼ぎで働いていた移民たちだった。コロナ禍のインドで一番深刻な影響を受けたのは貧しい彼ら。ロックダウンで仕事がなくなったムンバイで (...続く)

    • 食べたいものを食べて、住みたいところに住む

      三が日が終わった今朝、正月モードの食事を終えた。甘ったるいおせち料理が全然好きではないので、自前で作る正月料理は雑煮だけ。関東育ちなので、白味噌ではなく醤油ベースのすまし汁に四角い焼き餅を入れて食べる (...続く)

    • 「Blackstar」がまだ聴けない

      ボウイの5年目の命日が近づいてきた。あれからは毎年、正月が終わって近所の神社で厄投げという行事が行われる頃になると、訃報に接した日のことを思い出す。2016年1月8日、ボウイの69回目の誕生日に合わせ (...続く)

    • 電球を取り替えるのには何人のビートルズが必要?

      答えはもちろん、4人。これは、ジョージの生涯を描いたマーティン・スコセッシ監督のドキュメンタリー映画「Living In The Material World」の中でジョージが語るビートルズジョークで (...続く)

    • 定点観測の梅、雪の朝

      冬の間は梅の木の様子に変化がほとんどないので、散歩中に梅の木の下を通りかかっても、考え事をしているときなどには下を向いたまま通り過ぎてしまう朝もある。しばらく歩いてから、あっ、あそこを通りかかったのに (...続く)

    • 憎しみから自由が見つかることはない:ニール・ヤングのメッセージを読んで

      トランプ大統領があと一週間で権力の座を降りようとしている今、自分はアメリカの状況が恐ろしい。新しい大統領が無事にホワイトハウスに入れたとしても、超大国アメリカは真っ二つに分かれたまま互いに深く憎しみ合 (...続く)