FeedPing

こころの健康のタグが付いた記事

  • 宗教嫌いが宗教勧誘された話 カッコ仮

    家族は曹洞宗だけど、自分は無宗教。無宗教も宗教うんぬんは置いておいて、宗教嫌いなのに宗教勧誘に何度かあっている。自分の経験を書く前に、母親から聞いた話を少しだけする。母親の父親、自分から見た母方の祖父 (...続く)

  • 遮光カーテンの洗濯 今日耳日曜

    お題「気分転換」購入後、コロコロしか掃除してこなかった、ニトリの遮光カーテンをまとめ洗濯 (...続く)

  • 3か月振りに歯の土台が入った カプリス

    3か月前、以前通院していた歯科医院で入れた銀歯が土台ごと取り除かれた。根管治療した銀歯の中に膿が溜まる「根尖性歯周炎」になったらしい。歯科医師から「銀歯の中掃除しますね」と言われただけで、銀歯を取り除 (...続く)

  • 評価を気にして多発汗が止まらない 小さなミラクル通信

    ある有名商社に入社したカイさんは、周りの人達のレベルの高さに恐れおののいています。四月の入社時には、希望の会社に入れた喜びに満ちていたのに、五月の連休が明けたころから無力だという思いに心が支配されて、 (...続く)

  • イキイキ接したい 小さなミラクル通信

    病院で医学療法士として働くひろみさんは、様々なことを不安に感じながら生活しています。今の仕事を始めて七年がたち、職場では信頼を得ています。また私生活では結婚五年目の夫との関係も上手くいっています。それ (...続く)

  • 自分を責めすぎないで 小さなミラクル通信

    みちるさんは広告代理店に勤務する三十歳になったばかりの女性です。大学卒業以来この会社に勤めていますが、労働時間の長い過酷な職場だといいます。そしてみちるさんの気持ちが沈むようになったのは、半年ほど前に (...続く)

  • マインドフルネスでイライラ感が減少 小さなミラクル通信

    大手映像制作会社に勤めるコウセイさんは、二十四歳のイラストレーターです。小さいころから絵を描くことが大好きで、専門学校を卒業後に今の会社に入社しました。しかしここ三カ月ほど続くイライラする気持ちから夜 (...続く)

  • 孤独の脅威 小さなミラクル通信

    二十八歳の女性編集者みつきさんが担当している雑誌は、都会での豊かなライフスタイルや高級雑貨などを紹介する月刊誌です。仕事はとてもやりがいを感じていたのですが、長く続くコロナ禍で最近は以前のような取材が (...続く)

  • 不安の蟻地獄から脱出する 小さなミラクル通信

    三十八歳の専業主婦さやかさんは末っ子で、特に子供の頃は何をするのも時間がかかりました。幼稚園に行き始めてすぐに先生から「さやかちゃんは何をするのも一番最後です。お家でももう少し早くできるように気をつけ (...続く)

  • 人生の主役になる 小さなミラクル通信

    行彦さんは父親にはどうやら愛人がいるらしいこと、それによって母は嘆き悲しんでいることを小学校に入るころから知っていました。そしてそれ以来、家庭内で母を守る役割を演じるようになりました。そんな中、母の興 (...続く)

  • 子供の幸せ:自己有用感をはぐくむ 小さなミラクル通信

    心の健康を保ちながら生きるためには、自分の存在を認めること(自己肯定感)がとても大事です。自己肯定感は、自分を信じることや、難しいことに挑戦する時、また重要なことを決定する時になくてはならないものです (...続く)

  • お父さんお母さんを味方と思えると 小さなミラクル通信

    良きにつけ悪しきにつけ、子供時代に親との生活から得るものは私たちの中に深く根を下ろしていきます。大人として有意義な社会生活を送るには、健全な自己肯定感や自信を身に着けていることがとても重要です。親に対 (...続く)

  • 落ち込まないためにできること 小さなミラクル通信

    心の健康を向上する方法として、幸福感を増すっていうのがあります。方法はいろいろありますが、ここでお話しするのはその中の一つです。そんなこと言ったって不幸だと思ってる時に、どうやって幸福感を増すんですか (...続く)

  • 自信回復101:基本コース 小さなミラクル通信

    アメリカで101というと「基本コース」という意味です。それは大学などのクラスなどで英文学101とか化学101というふうに使われます。またよく会話で「それって101だよ」などといいますが、これは「基本の (...続く)

  • 人間関係をよくする魔法の言葉 小さなミラクル通信

    会話はキャッチボールのようだとよく聞きます。そして言葉にほんの少しの変化を加えるだけで、会話のキャッチボールはとてもうまくできるようになります。会話のキャッチボールを外す言葉「て、言うかさ」が口癖の人 (...続く)

  • 心をつかむ会話術 小さなミラクル通信

    心理カウンセリングをしていると、会話上手になりたいという方がたくさんいます。そう話す人の多くは、どちらかと言うと口下手、控えめで自分にあまり自信のない人達です。会話をしながら自分はどう見られているか、 (...続く)

  • 祈る力:アメリカ医療における研究 小さなミラクル通信

    昔から「困った時の神頼み」と言われるように、日本人は窮地に立った時や望みをかなえてほしい時など、無意識に祈るという行為を行ってきたように思います。これは信仰心の有る無しに関わらず、多くの人が経験する自 (...続く)